ハダースフィールド・タウンFC

イングランドのサッカークラブ

ハダースフィールド・タウン・アソシエーション・フットボール・クラブ: Huddersfield Town Association Football Club)はイングランドウエスト・ヨークシャー州ハダースフィールドをホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(フットボールリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。クラブカラーは

ハダースフィールド・タウンFC
原語表記 Huddersfield Town Association Football Club
愛称 テリアーズ(The Terriers)
タウン(Town)
クラブカラー  
 
創設年 1908年
所属リーグ フットボールリーグ
所属ディビジョン EFLチャンピオンシップ
ホームタウン ハダースフィールド
ホームスタジアム カークリーズ・スタジアム
収容人数 24,121[1]
代表者 イングランドの旗 フィル・ホジキンソン
Phil Hodgkinson
ヘッドコーチ スペインの旗 カルロス・コルベラン(英語)
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

概要編集

1908年8月15日に創立。フレッド・ウォーカーを初代監督に迎え、9月2日にブラッドフォード・パーク・アベニューとクラブ最初の試合を行い、1000人の観衆の前でブラッドフォードを2-1で破った。[2]

1920年代にイングランドのクラブとして初めてフットボールリーグで3連覇(1923-24、1924-25、1925-26シーズン)を達成している。1950年代後半には、ビル・シャンクリー監督の下でデニス・ローレイ・ウィルソンなどが活躍した。

現在のホームスタジアムはハダースフィールドカークリーズ・スタジアム(収容人数24,121人)。

2016-17シーズンにチャンピオンシップを5位で終え、昇格プレーオフを勝ち上がり、45年ぶりとなる1部昇格を決め、プレミアリーグ初昇格を果たした[3]

2018-19シーズンの3月30日、第32節のクリスタル・パレス戦で敗戦し、16位のサウサンプトンと17位のバーンリーがそれぞれ勝利したことにより、残り6試合でプレミアリーグ降格が決定した。また3月の時点での降格は史上2番目の早さの記録である[4]

2019-20シーズンは開幕から3試合未勝利が続き、8月にヤン・ジーヴェルトを解任[5]。9月9日にリンカーン・シティの監督だったダニー・カウリーが就任した[6]

タイトル編集

国内タイトル編集

1923–24, 1924–25, 1925–26
1969-70
  • ディヴィジョン4:1回
1979-80
1921-22
  • FAチャリティーシールド:1回
1922
  • ヨークシャー・エレクトリシティカップ:1回
1994-95

国際タイトル編集

  • なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン FAカップ リーグカップ 欧州カップ / その他 最多得点者
リーグ 順位 選手 得点数
1992-93 ディヴィジョン2 46 17 9 20 54 61 60 15位 4回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 準決勝敗退 (S) イワン・ロバーツ 15
1993-94 ディヴィジョン2 46 17 14 15 58 61 65 11位 2回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 準優勝 フィル・スターブック 16
1994-95 ディヴィジョン2 46 22 15 9 79 49 81 5位 2回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー
プレーオフ1995
準々決勝敗退 (S)
優勝
アンディー・ブース 30
1995-96 ディヴィジョン1 46 17 12 17 61 58 63 8位 5回戦敗退 2回戦敗退 アンディー・ブース 21
1996-97 ディヴィジョン1 46 13 15 18 48 61 54 20位 3回戦敗退 3回戦敗退 アンディー・ペイトン 19
1997-98 ディヴィジョン1 46 14 11 21 50 72 53 16位 4回戦敗退 2回戦敗退 マルクス・スチュワート 16
1998-99 ディヴィジョン1 46 15 16 15 62 71 61 10位 5回戦敗退 2回戦敗退 マルクス・スチュワート 26
1999-00 ディヴィジョン1 46 21 11 14 62 49 74 8位 3回戦敗退 4回戦敗退 Clyde Wijnhard 16
2000-01 ディヴィジョン1 46 11 15 20 48 57 48 22位 3回戦敗退 1回戦敗退 デルロイ・フェイシー
ケヴィン・ギャレン
10
2001-02 ディヴィジョン2 46 21 15 10 65 47 78 6位 2回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー
プレーオフ2002
準優勝 (S)
準決勝敗退
レオン・ナイト 17
2002-03 ディヴィジョン2 46 11 12 23 39 61 45 22位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退 マーティン・スミス 17
2003-04 ディヴィジョン3 46 19 16 11 68 52 81 4位 1回戦敗退 3回戦敗退 フットボールリーグトロフィー
プレーオフ2004
2回戦敗退
優勝
ジョナサン・ステッド 18
2004-05 フットボールリーグ1 46 20 10 16 74 65 70 9位 1回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 2回戦敗退 パヴェウ・アボット 27
2005-06 フットボールリーグ1 46 19 16 11 72 59 73 4位 3回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー
プレーオフ2006
1回戦敗退
準決勝敗退
アンディー・ブース
ギャリー・テイラー=フレッチャー
15
2006-07 フットボールリーグ1 46 14 17 15 60 69 59 15位 1回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退 ルーク・ベケット 15
2007-08 フットボールリーグ1 46 20 6 20 62 66 66 10位 5回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退 ルーク・ベケット 12
2008-09 フットボールリーグ1 46 18 14 14 62 65 68 9位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 2回戦敗退 ゲイリー・ロバーツ 11
2009-10 フットボールリーグ1 46 23 11 12 82 56 80 6位 3回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー
プレーオフ2010
2回戦敗退
準決勝敗退
ジョーダン・ローズ 23
2010-11 フットボールリーグ1 46 25 12 9 77 48 87 3位 4回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー
プレーオフ2011
準優勝 (S)
準優勝
ジョーダン・ローズ 22
2011-12 フットボールリーグ1 46 21 18 7 79 47 81 4位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー
プレーオフ2012
2回戦敗退
優勝
ジョーダン・ローズ 40
2012-13 チャンピオンシップ 46 15 13 18 53 73 58 19位 5回戦敗退 1回戦敗退 ジェームズ・ヴォーン 14
2013-14 チャンピオンシップ 46 14 11 21 58 65 53 17位 4回戦敗退 3回戦敗退 ジェームズ・ヴォーン 12
2014-15 チャンピオンシップ 46 13 16 17 58 75 55 16位 3回戦敗退 2回戦敗退 ナーキ・ウェルズ 14
2015-16 チャンピオンシップ 46 13 12 21 59 70 51 19位 3回戦敗退 1回戦敗退 ナーキ・ウェルズ 18
2016-17 チャンピオンシップ 46 25 6 15 56 58 81 5位 5回戦敗退 1回戦敗退 プレーオフ2017 優勝 エリアス・カチュンガ 13
2017-18 プレミアリーグ 38 9 10 19 28 58 37 16位 5回戦敗退 3回戦敗退 スティーヴ・ムニエ 9
2018-19 プレミアリーグ 38 3 7 28 22 76 16 20位 3回戦敗退 2回戦敗退 カーラン・グラント 4
2019-20 チャンピオンシップ 46 13 12 21 52 70 51 18位 3回戦敗退 1回戦敗退 カーラン・グラント 18
2020-21 チャンピオンシップ 46 12 13 21 50 71 49 20位 3回戦敗退 1回戦敗退 ジョシュ・コロマ 8
2021-22 チャンピオンシップ 46 23 13 10 64 47 82 3位 5回戦敗退 2回戦敗退 プレーオフ2022 準優勝 ダニー・ウォード 14
2022-23 チャンピオンシップ 46

現所属メンバー編集

2019-20シーズン 基本フォーメーション
2022年11月2日現在[7]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
2 DF   オリー・タートン
3 DF   ルーク・ムベテ=タブ
4 DF   マティ・ピアソン
5 MF   ジョン・ラッセル ( )
6 MF   ジョナサン・ホッグ ( )
7 MF   ソルバ・トーマス ( )
8 MF   ティーノ・アンジョリン ( )
9 FW   ジョーダン・ローズ ( )
11 MF   コナー・マホーニー ( )
12 DF   ウィリアム・ボイル ( )
14 DF   ジョシュ・ラッフェルズ
16 DF   ケイン・ケスラー=ヘイデン
No. Pos. 選手名
18 MF   デビット・カスム ( )
19 MF   デュエイン・ホームズ ( )
20 DF   アーロン・ロウ ( )
21 GK   リー・ニコルズ
22 MF   ジャック・ルドニ
24 MF   エティエンヌ・カマラ ( )
25 FW   ダニー・ウォード
27 FW   タイリース・シンプソン
29 MF   ローランド・アーロンズ ( )
32 DF   トム・リーズ
33 DF   中山雄太
39 DF   ミハウ・ヘリク

※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍選手編集

in 注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
3 DF   ルーク・ムベテ=タブ (マンチェスター・シティ)
8 MF   ティーノ・アンジョリン (チェルシー)( )
No. Pos. 選手名
16 DF   ケイン・ケスラー=ヘイデン (アストン・ヴィラ)

out 注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
10 FW   ジョシュ・コロマ (ポーツマス)( )
13 FW   ジェイコブ・チャップマン (サルフォード・シティ)
15 MF   スコット・ハイ (ロザラム)( )
17 FW   キーラン・フィリップス (モアカム)
23 DF   ラルマーニ・エドモンズ=グリーン (ウィガン)
28 MF   ダニー・グラント (ハローゲート・タウン)
No. Pos. 選手名
31 GK   ライアン・スコフィールド (ハイバーニアン)
-- MF   ジョシュ・オースターフィールド (ハローゲート・タウン)
-- MF   マティ・ダリー (ハローゲート・タウン)
-- DF   ロモニー・クリッチロウ (ブラッドフォード・シティ)
-- DF   ジャヒーム・ヘッドリー (ハローゲート・タウン)
-- FW   カイル・ハドリン (ウィンブルドン)

歴代監督編集

20世紀

21世紀

名前 就任 退任 試合 得点 失点 勝率 %
  リー・クラーク 2008年12月15日 2012年2月15日 177 86 50 41 310 218 48.59
  サイモン・グレイソン 2012年2月20日 2013年1月24日 49 17 15 17 58 69 34.69
  マーク・リリス (暫定) 2013年1月24日 2013年2月14日 5 2 2 1 4 5 40.00
  マーク・ロビンス 2013年2月14日 2014年8月10日 68 23 14 31 87 101 33.82
  マーク・リリス (暫定) 2014年8月10日 2014年9月3日 6 2 1 3 11 14 33.33
  クリス・パウエル 2014年9月3日 2015年11月4日 58 15 21 22 69 85 25.86
  マーク・リリス (暫定) 2015年11月4日 2015年11月9日 1 0 0 1 0 3 0.00
  デイヴィッド・ワグナー 2015年11月9日 2019年1月14日 154 51 33 70 164 225 33.12
  マーク・ハドソン (暫定) 2019年1月14日 2019年1月21日 1 0 0 1 0 3 0.00
  ヤン・ジーヴェルト 2019年1月21日 2019年8月16日 19 1 3 15 12 42 5.26
  マーク・ハドソン (暫定) 2019年8月17日 2019年9月9日 3 0 0 3 2 6 0.00
  ダニー・カウリー 2019年9月9日 2020年7月19日 40 13 11 16 46 57 32.50
  ダニー・スコフィールド (暫定) 2020年7月20日 2020年7月22日 1 0 0 1 1 4 0.00

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ “Viewing Platform For Away Supporters”. Huddersfield Town AFC. (2017年11月3日). https://www.htafc.com/news/2017/november/viewing-platform-for-away-supporters/ 2017年11月3日閲覧。 
  2. ^ Page 10, "Huddersfield Town(the greatest team in the world) – A Complete Record 1910–1990" ISBN 0-907969-64-X
  3. ^ プレミア昇格プレーオフはハダースフィールドが120分の死闘、そしてPK戦の末に1部昇格を勝ち取っている。 - Goal.com、2017年5月30日
  4. ^ ハダースフィールド、プレミアリーグ挑戦に幕…3月中の降格決定は史上2クラブ目 | Goal.com” (日本語). www.goal.com. 2019年3月31日閲覧。
  5. ^ https://www.bbc.co.uk/sport/football/49319183
  6. ^ https://www.bbc.co.uk/sport/football/49634696
  7. ^ First Team”. Huddersfield Town FC. 2022年7月16日閲覧。

外部リンク編集