メインメニューを開く

ハッチャキ!!マチャアキ』は、1971年10月22日から1973年3月30日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作のバラエティ番組である。放送時間は毎週金曜 19:30 - 20:00 (日本標準時)。

ハッチャキ!!マチャアキ
ジャンル バラエティ番組
演出 白井荘也
出演者 堺正章
ゴールデンハーフ
コロムビアゆりかご会
ほか
プロデューサー 笈田光則
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1971年10月22日 - 1973年3月30日
放送時間 金曜 19:30 - 20:00
放送分 30分
テンプレートを表示

概要編集

堺正章をはじめとするレギュラー陣が、ゲスト歌手とともにコントや踊りなどを繰り広げていた公開番組

出演者編集

主なコーナー編集

ハッチャキ仮面
最初のコーナー。一般の子供が4人登場し、アトラクション用の着ぐるみ怪獣と戦うコーナー。一番頑張った子供には「ハッチャキ賞」が贈られた。また視聴者には、その子供のナンバーを葉書に書いて投稿すると、抽選で海外旅行が贈られた。登場した怪獣は、円谷プロダクション制作の特撮番組に登場した怪獣が殆どだった[1]。なおハッチャキ仮面は、途中でハッチャキセブン→ハッチャキセブンAへと変わっていった。
コントコーナー
中盤のコーナー。堺とゴールデン・ハーフ、そしてゲストが送るシチュエーションコント。
踊りのコーナー
全出演者が「ハッチャキ・ダンス」や「ハッチャキ・マーチ」の歌に合わせて、踊りを踊る。歌は双方とも2番まで有り、1番と2番の間は、「ダンス」時代はエバが堺になぞなぞを出し、「マーチ」時代は堺が視聴者に呼びかける(TBS8時だョ!全員集合』のエンディングの加藤茶と同じ)。

主題歌編集

オープニングテーマ・エンディングテーマ編集

双方ともに文部省唱歌「村祭り」の替え歌が使われていた。

挿入歌編集

「ハッチャキ・ダンス」(前期)
作詞:高瀬タカシ、作編曲:森岡賢一郎、歌:コロムビアゆりかご会
「ハッチャキ・マーチ」(後期)
作詞:高瀬タカシ、作編曲:森岡賢一郎、歌:コロムビアゆりかご会

放送局編集

同時ネット
遅れネット

脚注編集

  1. ^ 「Column テレビ番組中のパロディヒーローコーナー」『超人画報 国産架空ヒーロー40年の歩み』竹書房/イオン編、竹書房、1995年11月30日、163頁。C0076。ISBN 4-88475-874-9
  2. ^ a b c d e f 『河北新報』1973年9月7日付朝刊、テレビ欄
  3. ^ a b c 『北國新聞』1972年2月25日付朝刊テレビ欄
  4. ^ 『NST』(新潟総合テレビ発行)p11、12

参考資料編集


日本テレビ系列 金曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
ドレミファ学園
(1971年4月23日 - 1971年10月15日)
ハッチャキ!!マチャアキ
(1971年10月22日 - 1973年3月30日)
コント55号のなんでそうなるの?(第1期)
(1973年4月 - 1973年9月)