ハノイ駅(ハノイえき、ベトナム語Ga Hà Nội/ Ga河內?)はベトナムハノイに位置するベトナム鉄道である。

ハノイ駅
2013-07-15 Ga Ha Noi(Hanoi Station)ハノイ駅 DSCF9392.jpg
駅舎
Hà Nội / 河內
Hanoi
所在地  ベトナム社会主義共和国
ハノイ市ドンダー区
ヴァンミエウ坊レズアン 120
北緯21度1分27秒 東経105度50分28秒 / 北緯21.02417度 東経105.84111度 / 21.02417; 105.84111
所属事業者 ベトナム鉄道
駅構造 地上駅
ホーム 3面5線
開業年月日 1902年
乗入路線 5 路線
所属路線 南北線(統一鉄道)
キロ程 0 km(ハノイ起点)
所属路線 ハノイ・ラオカイ線
キロ程 0 km(ハノイ起点)
所属路線 ハノイ・クアンチエウ線
キロ程 0 km(ハノイ起点)
所属路線 ハノイ・ドンダン線
キロ程 0 km(ハノイ起点)
所属路線 ハノイ・ハイフォン線
キロ程 0 km(ハノイ起点)
テンプレートを表示
バックパッカーでにぎわう夜のハノイ駅

概要編集

ハノイ駅は、ベトナム首都であり人口650万人が暮らすハノイ市ドンダー区にある。1902年フランス植民地時代に設立された、ルネッサンス様式の駅であったが、1972年ベトナム戦争による爆撃を受け中央部が破壊された[1]。破壊された中央部はソビエト様式で再建され、爆撃を免れた駅両側の部分との組み合わせにベトナムの歴史がしのばれる。根幹路線である南北線を始めとする4支線の列車が発着する、ターミナル駅である。

ゴクホイから当駅を経由してイエンヴィエンに至るまでの区間にハノイ都市鉄道1号線を建設する計画が存在する[2]

利用可能な路線編集

ベトナム鉄道
南北線(統一鉄道)
ハノイ・ラオカイ線
ハノイ・クアンチエウ線
ハノイ・ドンダン線
ハノイ・ハイフォン線

歴史編集

駅構造編集

3面5線の地上駅。なお、ホームは嵩上げされておらず、線路のある高さとあまり変わらない。構内は石畳で舗装されており併用軌道のようになっている。また、駅付近の本線路にも併用軌道区間が存在する。

実は西側にも駅舎があり、こちらは通称ハノイB駅、あるいはTran qui cap駅とも呼ばれている。南北鉄道はハノイ駅であるが、ハノイ以北に行く場合にはハノイB駅を使用するよう指示される。[3]

ギャラリー編集

隣の駅編集

ベトナム鉄道
南北線(統一鉄道)
ハノイ駅 - ザップバット駅
ハノイ・ラオカイ線
ハノイ駅 - ロンビエン駅
ハノイ・クアンチエウ線
ハノイ駅 - ロンビエン駅
ハノイ・ドンダン線
ハノイ駅 - ロンビエン駅
ハノイ・ハイフォン線
ハノイ駅 - ロンビエン駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『アジアの鉄道を旅する』(高橋敏厭昭著、山海堂、1998年)p.177
  2. ^ ハノイ都市鉄道1号線準備調査 最終報告書 要約(簡易製本版)
  3. ^ ベトナム国鉄ハノイ駅・ハノイB駅”. 西船橋junction.com. 2021年5月16日閲覧。

参考文献編集

  • 『アジアの鉄道を旅する』(高橋敏厭昭著、山海堂、1998年)

関連項目編集