メインメニューを開く

ハビブ・ヌルマゴメドフロシア語: Хабиб Нурмагомедов英語: Khabib Nurmagomedov1988年9月20日 - )は、ロシア男性総合格闘家ロシアダゲスタン共和国チュマジンスキー地区シルディ出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー/イーグルスMMA所属。現UFC世界ライト級王者。UFC史上初のロシア人王者。カビブ・ヌルマゴメドフとも表記される。

ハビブ・ヌルマゴメドフ
Khabib Nurmagomedov 2.png
基本情報
本名 ハビブ・アブドゥルマナポヴィチ・ヌルマゴメドフ
(Khabib Abdulmanapovich Nurmagomedov)
通称 ジ・イーグル (The Eagle)
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1988-09-20) 1988年9月20日(30歳)[1]
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国ダゲスタン自治ソビエト社会主義共和国チュマジンスキー地区シルディ[1]
所属 SC Bazarganova
→ファイトスピリット・チーム
アメリカン・キックボクシング・アカデミー/イーグルスMMA
身長 178cm
体重 70kg
リーチ 178cm
階級 ウェルター級
ライト級
バックボーン サンボレスリング柔道
テーマ曲 дагестан(сабина алиева )
総合格闘技戦績
総試合数 28
勝ち 28
KO勝ち 8
一本勝ち 10
判定勝ち 10
敗け 0
テンプレートを表示
獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
男子 コンバットサンボ
世界コンバットサンボ選手権
2009 キエフ 74kg級
2010 モスクワ 82kg級

総合格闘技史上最長である28戦28勝の無敗記録を持つ。また、UFCでのダスティン・ポイエー戦まで全12試合の中でジャッジの判定でポイントを失ったのがコナー・マクレガー戦の3ラウンド目だけという驚異的な強さを誇る[2]

ヌルマゴメドフ(右)とウラジーミル・プーチン(左)

来歴編集

ソビエト連邦ダゲスタン自治ソビエト社会主義共和国(現ダゲスタン共和国)・チュマジンスキー地区シルディのアヴァール人の家系に3人兄妹の次男として生まれ、2001年に家族と共にマハチカラに移住した。レスリングサンボ柔道の選手だった父親アブドゥルマナプが自宅1階を格闘技ジムへ改築し、ダゲスタン共和国の多くの子供達と同じようにヌルマゴメドフも子供の頃から格闘技を始めており、8歳からレスリング、15歳から柔道、17歳からコンバットサンボを始め、コンバットサンボのロシア王者と世界王者にそれぞれ2度なっている。

2008年総合格闘技デビュー。2009年にはM-1 Globalのセレクショントーナメントで優勝した[1]

16勝無敗の戦績で2011年11月にUFCと契約した。

UFC編集

2012年1月20日、UFC初参戦となったUFC on FX 1カマル・シャロルスと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ちを収めた。

2012年7月7日、UFC 148グレイゾン・チバウと対戦し、13回トライしたテイクダウンを全て防がれ、逆に朽木倒しでテイクダウンを奪われるなどして苦戦するものの3-0の判定勝ちを収めた。

2013年5月25日、UFC 160でアベル・トルヒーヨと対戦し、3-0の判定勝ち。この試合はヌルマゴメドフの体重超過で158.5ポンド契約で行われたものの、UFC新記録となる21回のテイクダウンを成功させた[3]

2013年9月21日、UFC 165でライト級ランキング10位のパット・ヒーリーと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2014年2月22日、UFC 170ギルバート・メレンデスと対戦予定だったがキャンセルされた。

2014年4月19日、UFC on FOX 11でライト級ランキング5位のハファエル・ドス・アンジョスと対戦し、3-0の判定勝ち。

2014年9月27日のUFC 178ドナルド・セラーニと対戦予定だったが、膝を負傷して欠場した。

2015年5月23日のUFC 187でドナルド・セラーニと対戦予定だったが、膝を負傷して欠場した。

2015年12月11日のThe Ultimate Fighter 22 Finaleトニー・ファーガソンと対戦予定だったが、肋骨を負傷して欠場した。

2016年4月16日、約2年ぶりの復帰戦となったUFC on FOX 19でトニー・ファーガソンと対戦予定だったがファーガソンが肺に血がたまり欠場したため、代役のダレル・ホーチャーと対戦し、パウンドでTKO勝ち。

2016年11月12日、UFC 205でライト級ランキング6位のマイケル・ジョンソンと対戦。グラウンドでジョンソンを圧倒し、キムラロックで一本勝ち。 試合後インタビューでは「アイルランド人は600万人しかいない。ロシア人は1億6000万いる。俺はマクレガーと戦いたい。なぜなら、ライト級で一番楽な試合になるからだ」と発言し、マクレガーを挑発した[4]

2017年3月4日、UFC 209でトニー・ファーガソンと対戦予定だったが、減量に失敗して体調を崩し欠場した。

2017年12月30日、約1年ぶりの復帰戦となったUFC 219でライト級ランキング4位のエジソン・バルボーザと対戦。スタンドでプレッシャーを掛け続け、グラウンドで圧倒し、大差の判定勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

UFC世界王座獲得編集

2018年4月7日、UFC 223のUFC世界ライト級王座決定戦でライト級ランキング11位のアル・アイアキンタと対戦。スタンド、グラウンド共に終始圧倒し、3-0の5R判定勝ちを収め王座獲得に成功。ロシア人初のUFC王者となった。当初はUFC世界ライト級暫定王者のトニー・ファーガソンと対戦予定であったが、ファーガソンの負傷欠場により、一階級下のUFC世界フェザー級王者マックス・ホロウェイとの対戦が決定。しかし今度はホロウェイがドクターストップにより欠場したため、同大会でポール・フェルダーと対戦予定であったアイアキンタが大会前日のオファーでヌルマゴメドフと対戦した。

2018年10月6日、UFC 229のUFC世界ライト級タイトルマッチで元UFC二階級制覇王者でライト級ランキング1位の挑戦者コナー・マクレガーと対戦。立て続けにテイクダウンを奪い、パウンドで攻め立て、スタンドでも右フックでダウンを奪うなど、マクレガーの打撃に押されポイントを取られた3R以外は 終始マクレガーを圧倒し、最後はネッククランクで4R一本勝ちを収め、王座の初防衛に成功した。試合後、マクレガー陣営のディロン・ダニスと揉め事を起こし、乱闘騒ぎとなったが、ヌルマゴメドフは試合後の会見で謝罪の言葉を述べた上で「彼は俺の宗教、国、父親の話を持ちかけた。また、彼はブルックリンまで来てバスを破壊した。これは下手すれば人を殺しかねない。なのになぜみんな俺がケージを飛び越えた話ばかりしているんだ。理解できない」と語った(但しマクレガーは宗教については一切発言していない)。なお、ヌルマゴメドフのこれまでUFC11戦のキャリアでジャッジの判定でポイントを失ったのは、この試合の3ラウンド目が初めてとなった。

  • 試合の反応
    • マイク・タイソン『コナー・マクレガーvsハビブ・ヌルマゴメドフの試合を観た。こんな想像を絶する幕引きになるとは思ってもなかった。俺の試合の時に起こった暴動よりもクレイジーだ』[5]

2019年1月29日、ネバダ州アスレチック・コミッションで、事前にヌルマゴメドフとマクレガーがともに合意していたUFC 229で起こした乱闘に対する処分の和解案を承認するか、アスレチックコミッショナーによる投票が行われ、ヌルマゴメドフは出場停止9ヶ月(いじめ防止の公共広告に協力すれば出場停止期間を3ヶ月間短縮できる)と罰金50万ドルの和解案が満場一致で、マクレガーは出場停止6ヶ月と罰金5万ドルの和解案が4-1の投票で承認され、それぞれ処分が確定した[6]。ヌルマゴメドフのセコンドに就いて乱闘に加勢したズベイラ・ツフゴフとアブバカル・ヌルマゴメドフには出場停止1年と2万5000ドルの罰金が科せられた[7]。2月25日に同コミッションからディロン・ダニスに出場停止7ヶ月と7500ドルの罰金が科せられた[8]

なお、乱闘の発端となった、ヌルマゴメドフがオクタゴンを乗り越えてディロン・ダニスに飛びかかったのは、ダニスがヌルマゴメドフに対して宗教的な発言をしたためと一部で報道されたが、ヌルマゴメドフ本人が、ダニスの声自体が観客の喧騒にかき消され聞こえなかったと否定し、因縁があったマクレガー陣営の他のセコンド達が皆歳上なので若いダニスを標的にしたのだと語っている[9]

2019年9月7日、UFC 242のUFC世界ライト級王座統一戦で暫定王者ダスティン・ポイエーと対戦。テイクダウンとグラウンドの攻防で終始圧倒し、3Rにリアネイキドチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞し、2度目の王座防衛に成功した。ポイエーからタップを奪った直後にオクタゴンを乗り越え、再び乱闘かと周囲が慌てて止める中、ハビブはその裏をかき乱闘ではなくオクタゴンサイドのダナ・ホワイトに飛びかかり抱きついて祝福する粋な演出を行った。また、ヌルマゴメドフはこの試合でPPVボーナスを含まないファイトマネーのみで600万ドル(約6億4千万円)を受け取り[10]、母国ロシアではチャンネル1で試合が放送され2600万人の平均視聴者数を記録した[11]

ファイトスタイル編集

無尽蔵のスタミナを誇り、常に前に出てプレッシャーをかけケージに追い込んでから、レスリングとサンボで培ったパワフルなクリンチワークとグラウンドに持ち込んでからの強烈なパウンドを得意としている。テイクダウンの成功率は45%前後と特に高くはなく、繰り返しテイクダウンをトライしてグラウンドに持ち込むタイプのグラップラーだが、グラウンドでのトップコントロールはUFCでも群を抜いて優れており、ブラジリアン柔術三段のハファエル・ドス・アンジョスをグラウンドで圧倒している。また、クリンチやグラウンドだけでなく、スタンドでのボクシングスキルも向上している。

過去に対戦経験のあるアル・アイアキンタは、ヌルマゴメドフについて「上に乗られてあれほど重いと感じたことはなかった」「打撃が当てづらく、タフで他の選手とは変わったスタイル」と評している[12]

人物・エピソード編集

戦績編集

総合格闘技 戦績
28 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
28 8 10 10 0 0 0
0 0 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ダスティン・ポイエー 3R 2:06 リアネイキドチョーク UFC 242: Khabib vs. Poirier
【UFC世界ライト級王座統一戦】
2019年9月7日
コナー・マクレガー 4R 3:03 ネッククランク UFC 229: Khabib vs. McGregor
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2018年10月6日
アル・アイアキンタ 5分5R終了 判定3-0 UFC 223: Khabib vs. Iaquinta
【UFC世界ライト級王座決定戦】
2018年4月7日
エジソン・バルボーザ 5分3R終了 判定3-0 UFC 219: Cyborg vs. Holm 2017年12月30日
マイケル・ジョンソン 3R 2:31 キムラロック UFC 205: Alvarez vs. McGregor 2016年11月12日
ダレル・ホーチャー 2R 3:38 TKO(パウンド) UFC on FOX 19: Teixeira vs. Evans 2016年4月16日
ハファエル・ドス・アンジョス 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne 2014年4月19日
パット・ヒーリー 5分3R終了 判定3-0 UFC 165: Jones vs. Gustafsson 2013年9月21日
アベル・トルヒーヨ 5分3R終了 判定3-0 UFC 160: Velasquez vs. Bigfoot 2 2013年5月25日
チアゴ・タバレス 1R 1:55 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC on FX 7: Belfort vs. Bisping 2013年1月19日
グレイゾン・チバウ 5分3R終了 判定3-0 UFC 148: Silva vs. Sonnen 2 2012年7月7日
カマル・シャロルス 3R 2:08 リアネイキドチョーク UFC on FX 1: Guillard vs. Miller 2012年1月20日
アリーマルセウ・サントス 1R 3:33 TKO(パンチ連打) ProFC: Battle in the Caucasus 2011年10月22日
ヴァディム・サンデュリットスキー 1R 3:01 三角絞め ProFC / GM Fight: Ukraine Cup 3 2011年9月15日
ハミズ・マメドフ 1R 3:15 三角絞め ProFC: Battle on Don 2011年8月5日
カドザイク・アバドジャン 1R 4:28 三角絞め ProFC: Union Nation Cup Final 2011年7月2日
アショット・シャヒニャン 1R 2:18 KO(パンチ連打) ProFC: Union Nation Cup 15 2011年5月5日
サイード・カリノフ 1R 3:16 キムラロック ProFC: Union Nation Cup 14 2011年4月9日
アレクサンドル・アガフォノヴァ 2R終了時 TKO(コーナーストップ) M-1 Selection Ukraine 2010: The Finals 2011年2月17日
ヴィタリー・オストロフスキー 1R 4:06 TKO(パンチ連打) M-1 Selection Ukraine 2010: Clash of the Titans 2010年9月18日
オレグ・バゴフ 5分2R終了 判定3-0 GFP: Golden Fist Russia 2010年6月10日
シャウブラット・シャムカラエフ 1R 4:36 キムラロック M-1 Challenge: 2009 Selections 9
【セレクショントーナメント 決勝】
2009年11月3日
エルダー・エルダロフ 2R 2:44 TKO(パンチ連打) Tsumada Fighting Championship 3 2009年8月8日
サイード・アフメド 1R 2:05 TKO(パンチ連打) Tsumada Fighting Championship 3 2009年8月8日
シャミル・アブドゥルケリモフ 5分2R終了 判定3-0 Pankration Atrium Cup 1
【決勝】
2008年10月11日
ラマザン・クルバンイスマイロフ 5分2R終了 判定3-0 Pankration Atrium Cup 1
【準決勝】
2008年10月11日
マゴメド・マゴメドフ 5分2R終了 判定3-0 Pankration Atrium Cup 1
【1回戦】
2008年10月11日
ヴサル・バジラモフ 2R 2:20 リアネイキドチョーク CSFU: Champions League 2008年9月13日

獲得タイトル編集

  • Pankration Atrium Cup 1 優勝(2008年)
  • 世界コンバットサンボ選手権 74kg級 優勝(2009年)
  • 世界コンバットサンボ選手権 82kg級 優勝(2010年)
  • M-1 Globalセレクショントーナメント 優勝(2009年)
  • NAGAグラップリング世界選手権 ウェルター級 優勝(2012年)
  • 第10代UFC世界ライト級王座(2018年)

表彰編集

  • 柔道 黒帯
  • サンボ スポーツマスター
  • 柔道 スポーツマスター
  • パンクレイション スポーツマスター
  • 近接格闘術 スポーツマスター
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • SHERDOG ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー(2013年)
  • SHERDOG ビートダウン・オブ・ザ・イヤー(2016年)

ペイ・パー・ビュー販売件数編集

開催年月日 イベント 販売件数 備考
2018年10/7_10月7日 UFC 229: ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. コナー・マクレガー 250_240万件
2015年04/7_4月7日 UFC 223: ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. アル・アイアキンタ 035_35万件

脚注編集

  1. ^ a b c ハビブ・ヌルマゴメドフ UFC公式サイト
  2. ^ Ariel Helwani's MMA thoughts: Fame hasn't cost Nurmagomedov his fireESPN 2019年9月10日
  3. ^ UFC 160 Results: Khabib Nurmagomedov Sets UFC Record in Win over Abel Trujillo Bleacher Report 2013年5月25日
  4. ^ http://mmaplanet.jp/61846
  5. ^ [1] マイク・タイソン Twitter 2018年10月7日
  6. ^ Khabib Nurmagomedov, Conor McGregor suspended for UFC 229 brawlMMA.Junkie 2019年1月29日
  7. ^ Zubaira Tukhugov, Abubakar Nurmagomedov issued one-year suspensions, fines for roles in UFC 229 brawlMMA.Fighting 2019年1月29日
  8. ^ Dillon Danis receives seven-month suspension, $7,500 fine for role in UFC 229 post-fight brawlMMA Fighting 2019年2月25日
  9. ^ Khabib Nurmagomedov says he attacked Dillon Danis at UFC 229 because Conor McGregor’s other coaches were ‘too old’MMA.Fighting 2019年1月24日
  10. ^ Khabib Nurmagomedov will make at least $6 million in his first UFC fight since the Conor McGregor brawlCNN 2019年9月5日
  11. ^ Khabib Nurmagomedov win draws massive viewership numbers in RussiaBJPENN.COM 2019年9月9日
  12. ^ Al Iaquinta had premonition he was going to fight Khabib Nurmagomedov MMAFIGHTING 2018年4月9日
  13. ^ 【衝撃格闘動画】クマはレスリングもできる ロケットニュース24 2013年11月17日
  14. ^ Morning Report: Khabib Nurmagomedov’s father says he’ll punish son ‘tougher’ than UFC doesMMA Fighting 2019年10月9日
  15. ^ Putin meets and congratulates Khabib on UFC 229 win over McGregorRT 2018年10月10日
  16. ^ Why does Khabib wear a wig? Story behind Papakha hat revealed EXPRESS
  17. ^ Manager: Khabib Nurmagomedov wants winner of Donald Cerrone vs. Jim Miller MMA Fighting 2014年5月21日
  18. ^ EA Apologizes To Muslim UFC Fighter For Giving Him Christian Victory Celebration kotaku 2016年3月23日
  19. ^ UFC 205 video: Khabib tells Michael Johnson ‘you have to give up’ during their fight SBNATION
  20. ^ 【UFC FX07】ビスピンがヴィトーを挑発、ロシアンは柔術をディスる MMAPLANET 2013年1月19日
  21. ^ Sporting NewsUFC 242: Khabib Nurmagomedov honors Dustin Poirier, takes shot at Conor McGregor in post-fight interview 2019年9月8日
  22. ^ Khabib Nurmagomedov v Conor McGregor: Dagestan celebrates winBBC 2018年10月8日
  23. ^ Video: Khabib Nurmagomedov receives hero’s welcome in DagestanMMA Fighting 2018年10月8日
  24. ^ Watch thousands of Khabib Nurmagomedov fans in Dagestan try to get to him to celebrateMMA Junkie 2018年10月8日
  25. ^ Khabib the hero: Fans swarm Russian soccer pitch to get close to UFC champYahoo Sports 2018年10月9日
  26. ^ UFC champ Khabib Nurmagomedov offered position as assistant to the Head of DagestanBloody Elbow 2018年11月8日
  27. ^ Khabib adds 3mn Instagram followers in just 24 hours after UFC win over McGregor RT News 2018年10月28日
  28. ^ Khabib Nurmaogmedov ranked third most influential Muslim in RussiaBloody Elbow 2019年8月13日
  29. ^ Khabib Nurmagomedov meets with Turkish president Erdogan in IstanbulBloody Elbow 2018年10月30日
  30. ^ UFC champ Khabib Nurmagomedov meets with Jordan’s Crown PrinceBloody Elbow 2019年2月12日
  31. ^ Fazza Has Been Publicly Invited To Dagestan By MMA Star KhabibLovin Dubai 2019年2月8日
  32. ^ It was great meeting with HH Sheikh Mohamed bin Zayed Al Nahyan. Thank you for inviting us, it was honor.ハビブ・ヌルマゴメドフ公式インスタグラムアカウント 2019年9月10日
  33. ^ Putin allocates 600 million rubles to build school in Dagestan named after Khabib NurmagomedovBloody Elbow 2019年6月12日
  34. ^ ハビブ・ヌルマゴメドフ公式インスタグラムアカウント 2019年2月27日
  35. ^ トヨタ自動車ロシア公式インスタグラムアカウント 2019年2月27日

関連項目編集

外部リンク編集

空位
前タイトル保持者
コナー・マクレガー
第10代UFC世界ライト級王者

2018年4月7日 - 現在

次王者
N/A