ハプニング (映画)

ストーリー編集

ミツバチがアメリカからいなくなり、突然人々が自殺を始めた。髪留めで自らの首を刺す女性、工事現場で次々と飛び降りる作業員たち。果たしてこの行動の原因は何なのか?テロか、放射能汚染か、環境汚染か。

キャスト編集

スタッフ編集

作品解説編集

実際にアメリカで起こったミツバチ失踪事件(蜂群崩壊症候群)を参考にしている。

各国でのレイティング編集

評価編集

映画館大賞「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」第103位。

全体として評価は低く[2]、主演のマーク・ウォールバーグ自身も失敗作と認めている。

参考文献編集

  1. ^ a b The Happening (2008)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年2月5日閲覧。
  2. ^ 恐怖どころか笑いを誘う? 全然怖くないホラー映画10本映画.comニュース 2011年10月31日

関連項目編集

外部リンク編集