ハヤカワ・SF・シリーズ

ハヤカワ・SF・シリーズは、早川書房1957年12月から1974年11月までに318冊刊行したSF小説叢書。日本におけるSF小説の普及に重要な役割を果たした。1975年以降も増刷されたものもある。ファンからの愛称は「銀背」。

2012年に同じく新書判で新☆ハヤカワ・SF・シリーズが創刊された。

年表編集

関連項目編集

外部リンク編集