ハラルド・ローゼ

ハラルド・ローゼ(Harald Rose、1935年2月14日-)は、ブレーメン出身[1]ドイツ物理学者である。

Harald Rose
ハラルド・ローゼ
Harald Rose Dresden 2009-2.jpg
ハラルド・ローゼ(2009)
生誕 (1935-02-14) 1935年2月14日(86歳)
ドイツの旗 ドイツ ブレーメン
国籍 ドイツの旗 ドイツ
研究機関 エンリコ・フェルミ研究所
コーネル大学
メリーランド大学
ダルムシュタット工科大学
ウルム大学
出身校 ダルムシュタット工科大学
主な受賞歴 ウルフ賞物理学部門(2011年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ローゼは、1964年にダルムシュタット工科大学オットー・シャーザーの下で理論電子光学ディプロマを受けた。1976年から1980年まで、ニューヨーク州保健局の首席研究員を務めた。1973年から1974年まで、シカゴ大学エンリコ・フェルミ研究所で、1995年から1996年まで、コーネル大学メリーランド大学で、それぞれ1年間の研究を行った。1980年から2000年に名誉教授として引退するまで、ダルムシュタット工科大学で勤めた。2009年以降は、ウルム大学で、カール・ツァイスが創設した上級教授職を務めている[2]。科学機器や光学機器に関する105の特許を持っている。

受賞等編集

著書編集

  • Geometrical Charged-Particle Optics. 978-3-540-85915-4

出典編集

  1. ^ Kurschners of German scholar calendars 2009
  2. ^ Carl-Zeiss-Stiftungsprofessur fur Elektronen- und Ionen-Mikroskopie”. 2011年2月18日閲覧。

外部リンク編集