ハリケーン・カミーユ

ハリケーン・カミーユ(Hurricane Camille)は、1969年8月にアメリカ合衆国を襲った大型ハリケーンである[1]。別名は「カミール」、「カミル」。

Hurricane Camille
カテゴリ5メジャー・ハリケーン (SSHWS/NWS)
Hurricane Camille 16 aug 1969 2340Z.jpg
最盛期のハリケーン・カミーユ(8月16日撮影)
発生1969年08月14日
消滅1969年08月22日
最大風速1分平均: 175 mph (280 km/h)
最低気圧900 mbar (hPa); 26.58 inHg
死者259名
被害$14.3億(1969 USD
被害地域ルイジアナ州ミシシッピ州バージニア州
1969年大西洋のハリケーン英語版
熱帯低気圧の進路とサファ・シンプソン・ハリケーン・スケールによる勢力を描いた地図

国際名Camilleは、この年限りで引退となった。代わりにCindyという国際名に変更となった[2]

最強烈の大西洋ハリケーン
順位 ハリケーン 中心気圧 (hPa)
1 ウィルマ(Wilma) 2005年 882
2 ギルバート(Gilbert) 1988年 888
3 レイバー・デー(Labor Day) 1935年 892
4 リタ(Rita) 2005年 895
5 アレン(Allen) 1980年 899
6 カミーユ(Camille) 1969年 900
7 カトリーナ(Katrina) 2005年 902
8 ミッチ(Mitch) 1998年 905
ディーン(Dean) 2007年
10 マリア(Maria) 2017年 908


脚注編集

  1. ^ Don Lipman (2009年8月17日). “Hurricane Camille: She Was No Lady!” (英語). The Washington Post. 2018年9月7日閲覧。
  2. ^ National Hurricane Operations Plan” (英語). National Oceanic and Atmospheric Administration (1970年). 2018年9月7日閲覧。

外部リンク編集