ハリケーン・フェスティバル

ハリケーン・フェスティバルHurricane Festival)は、ドイツシェーセルで毎年6月に開催される野外音楽フェスティバル。一般的にハリケーンHurricane)と簡略化されて呼ばれている。ロックオルタナティブポップエレクトロニックなど様々なジャンルのアーティストが出演する。同じ主催者によりドイツ南部で開催されるサウスサイド・フェスティバル(Southside Festival)は姉妹フェスティバルの関係で、同じ3日間にほぼ同じラインナップで行われる。

ハリケーン・フェスティバル
Hurricane Festival
Hurricane 2005年
Hurricane 2005年
概要
開催時期 毎年6月
開催年 1973年, 1977年, 1997年 -
会場 ドイツの旗 ドイツ シェーセル アイヒェンリング
主催 FKP Konzertproduktionen
MCT Agentur
KoKo Konstanz
テンプレートを表示

概要 編集

1973年の9月8-9日に開催されたシェーセルでの最初のフェスティバルは"Es rockt in der Heide"と呼ばれるもので、当時のロック界の大物(チャック・ベリージェリー・リー・ルイスシカゴマンフレッド・マンズ・アース・バンドルー・リード)が多数参加した。

1977年の9月3-4日に開催されたフェスティバルは"First Rider Open Air"と呼ばれ、企画段階でバンドにお金を払えないことに気づいた主催者が残りのお金を持ち逃げしたため、150万円の損害を被ったという。金銭問題で発表されていたバンドが到着しなかったりスタッフが職務を放棄した結果、騙されたと感じたファンとイベントスタッフたちは、ステージと主催者のトレーラーに火をつけ機材や楽器が破壊された。怪我人も出たため。少佐の命令によりシェーセルでのロックフェスティバルは一時的に禁止された。

現在のハリケーン・フェスティバルは、1997年からシェーセルにあるスピードウェイ競馬場のアイヒェンリングで開催されている[1]。観客動員数は2016年に7万人を超え、ドイツ最大級の音楽フェスティバルとなっている[2]

主な出演者 編集

ギャラリー 編集

脚注 編集

外部リンク 編集