メインメニューを開く

ハリケーン』(原題:Hurricane)は、1979年制作のアメリカ合衆国の映画

ハリケーン
Hurricane
監督 ヤン・トロエル
脚本 ロレンツォ・センプル・ジュニア
原作 ジェームズ・ノーマン・ホール
チャールズ・ノードホフ
製作 ディノ・デ・ラウレンティス
製作総指揮 ロレンツォ・センプル・ジュニア
出演者 ミア・ファロー
ジェイソン・ロバーズ
音楽 ニーノ・ロータ
撮影 スヴェン・ニクヴィスト
編集 サム・オスティーン
製作会社 ディノ・デ・ラウレンティス・プロ
配給 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1979年4月12日
日本の旗 1979年4月28日
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[1]
テンプレートを表示

ジョン・フォードがジェームズ・ノーマン・ホールとチャールズ・ノードホフの小説を原作に制作した1937年の映画リメイクディノ・デ・ラウレンティス製作。

目次

あらすじ編集

1920年代南太平洋サモアパゴパゴ島に、ブルックナーが新しい総督として赴任してきた。

同行してきた総督の娘シャーロットは現地人の青年マタンギと知り合い、彼に好意を寄せる。マタンギは別の島の王子で、王位を継ぐために島に帰っていった。

しばらくして、シャーロットは総督と共に島を訪れ、王となったマタンギに再会した。2人はたちまち激しい恋に落ちるが、マタンギには既にモアナという婚約者がおり、その恋は許されぬものであった。

モアナが2人の親密な仲を知り自殺してしまった事で、マタンギは流刑に処せられる事になったが、彼はシャーロットと共に脱走する。

その頃、島にハリケーンが迫ってきた。総督はじめ多くの人々がその犠牲となるが、シャーロットとマタンギはかろうじて生き残ったのだった。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ De Laurentiis Remaking 1937 John Ford Film: 'Hurricane's' Blustery Stay in Bora Bora Warga, Wayne. Los Angeles Times (1923-Current File) [Los Angeles, Calif] 30 July 1978: p1.

外部リンク編集