メインメニューを開く

ハリストス正教会

ハリストス正教会(ハリストスせいきょうかい)とは、キリスト中世・現代ギリシャ語読みであるハリストスと、正教会を合わせた語。文脈によって教派を意味する場合と、日本の正教会の教団名が日本ハリストス正教会であることから、日本正教会を意味する場合とがある。完全に誤った用語では無いものの、教派名・教団名のいずれを指すのかが曖昧な語彙であるうえ、正教会自身がこの語単体で教派名を自称することはほぼ皆無である。

  • 正教会 - 教派名を名乗る際に最も多用される自称であり、一般的でもある用語。別称として「ギリシャ正教」「東方正教会」がある。「正教」とも呼ばれる。
  • 日本ハリストス正教会 - 日本における、正教会内の一教会組織名として。別称として「日本正教会」がある。自治教会となる以前にも、日本の正教会は日本正教会と呼ばれていた。

日本各地の正教会編集

「ハリストス正教会」の名が冠せられていることが多い。