メインメニューを開く

ハワイの若大将』(ハワイのわかだいしょう)は、1963年製作の加山雄三主演の日本映画若大将シリーズの第4弾。

ハワイの若大将
監督 福田純
脚本 笠原良三
田波靖男
製作 藤本真澄
角田健一郎
出演者 加山雄三
星由里子
田中邦衛
音楽 広瀬健次郎
主題歌 「ハワイの若大将」
「ラブリー・フラ・ガール」
撮影 内海正治
西垣六郎
編集 藤井良平
製作会社 東宝
配給 東宝
公開 日本の旗 1963年8月11日
上映時間 94分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 日本一の若大将
次作 海の若大将
テンプレートを表示

目次

上映データ編集

公開日
上映時間
1963年(昭和38年) 8月11日 日本 94分
サイズ カラー 東宝スコープ 映倫No.12213
同時上映 マタンゴ」(監督:本多猪四郎、特技監督:円谷英二

概要編集

ストーリー編集

京南大学ヨット部のキャプテン・若大将こと田沼雄一(加山)は、マネージャーの江口(二瓶)との練習航海中に中里澄子(星)が運転するボートと衝突して、ヨットを大破させてしまった。ヨットの修理費を稼ぐためにパーティーを企画した若大将たちだったが、パーティー券は思ったほど売れずヨット部は危機に陥った。その時、ヨット部の危機を救ったのがヨット部に多額の寄付をして、大量のパーティー券を購入した青大将こと石山新次郎(田中)だった。同時に青大将が交換条件としてヨット部への入部を迫ってきたため、若大将は渋々青大将の入部を認めた。

そして、前期試験が行われた。青大将が若大将に「答案を見せて欲しい。」と泣きついてきた。いつもなら断るところだが、パーティー券の件で負い目のあった若大将は渋々答案を青大将に見せたが、それを教授(平田)に見つかり、二人は無期限の停学処分になった。そして、「人助けをしただけ。」と悪びれない若大将の態度や以前店の牛肉を馬肉にすり替えた事に激怒した久太郎(有島)は若大将を勘当し、若大将は江口の下宿に転がり込んだ。

一方、停学になったことを良いことに青大将はハワイの大学に留学しようとハワイに渡航したが、編入試験のカンニングに失敗しこれ幸いとワイキキビーチで遊び呆けるようになった。青大将の父親から青大将をつれ戻すように依頼を受けた若大将はハワイに向う。しかし、青大将の身元引受人の古屋(左)に会った時に、若大将はパスポートやお金の入ったバッグを紛失してしまう。そして、ハワイでの生活費を稼ぐため若大将は古屋の息子の上田(上原)の経営するレストランでアルバイトをすることになった。そして、上田の娘ジェーン(ハヌナ)の案内でワイキキビーチを散策していると、日本から出張でやってきた澄子・夏子(清水)そして青大将に鉢合わせすることになる。

ロケ地編集

  • ハワイ ワイキキビーチ
  • ホノルル国際空港
  • ポリネシアン センター
  • アラワイ ヨット ハーバー
  • カラニアナオレハイウェイ76号線
  • パリハイウエイ61号線
  • ヒルトン ハワイアン ビレッジ
  • 銀座7丁目 旧資生堂本社ビル
  • 箱根
  • 小田急百貨店

キャスト編集

スタッフ編集

楽曲編集

  • 「ハワイの若大将」
    作詞:岩谷時子、作曲:広瀬健次郎、唄:加山雄三
  • 「HONKY TONK PARTY」
    作詞・作曲:弾厚作、唄:加山雄三
  • 「DEDICATED」(恋は赤いバラ)
    作詞・作曲:弾厚作、唄:加山雄三
  • 「SWEETEST OF ALL」
    作詞・作曲:弾厚作、唄:加山雄三
  • 「ラブリー・フラ・ガール」
    作詞:岩谷時子、作曲:弾厚作、唄:加山雄三、星由里子、田中邦衛、清水由記

参考文献・出典編集

  • 『円谷英二の映像世界』実業之日本社、1983年。ISBN 4-408-39306-1

外部リンク編集