ハンターズポイント・アベニュー駅

ハンターズポイント・アベニュー駅 (Hunterspoint Avenue) とは、ニューヨーク市クイーンズ区ロングアイランドシティにあるロングアイランド鉄道 (LIRR) のである。

Hunterspoint Avenue
Hunterspoint Av LIRR jeh.JPG
西から見た駅ホーム
所在地 ニューヨーク市ロングアイランドシティHunterspoint Avenue & Skillman Avenue
座標 北緯40度44分32秒 西経73度56分50秒 / 北緯40.74222度 西経73.94722度 / 40.74222; -73.94722座標: 北緯40度44分32秒 西経73度56分50秒 / 北緯40.74222度 西経73.94722度 / 40.74222; -73.94722
所有者 ロングアイランド鉄道
路線
ホーム数 島式ホーム1面
線路数 2
接続 ニューヨーク市地下鉄:
NYCS-bull-trans-7.svg NYCS-bull-trans-7d.svgハンターズ・ポイント・アベニュー駅にて)
現地の交通機関 ニューヨーク市バス (NYCT): B61
現地の交通機関 MTAバス: Q67
その他
運賃区画 ゾーン1
歴史
開業 1860年
閉鎖 1902年
改築 1878年、1903年、1914年
電化 1910年6月16日
750V (DC) 第三軌条方式
利用状況
乗客数 (2006)6,479[1]
サービス
前の駅   MTA NYC logo.svg ロングアイランド鉄道   次の駅
終点
本線
シティターミナルゾーン
テンプレートを表示

概要編集

シティターミナルゾーンに含まれる。運賃区間はゾーン1である。列車の運行本数は少なく、平日のラッシュアワーにのみ利用者が多く混雑する方向(朝はジャマイカ駅方面、夕方はロングアイランドシティ方面)に列車が運行している。多くの列車はロングアイランドシティまで乗り入れる。

利用可能な鉄道路線編集

駅構造編集

1 本線 ロングアイランドシティ方面 (終点)
本線 ロングアイランド方面 ジャマイカ
2 本線 ロングアイランドシティ方面 (終点)
本線 ロングアイランド方面 (ジャマイカ)

島式ホームを有する1面2線である。ホーム有効長は10両である。49番街(ハンターズポイント・アベニュー)につながる階段が2つある。

歴史編集

  • 1947年6月 - 平日のみ運行する当駅始発の東行き列車が2本(ジャマイカ行きとクイーンズ・ビレッジ行き)設定された[4]
  • 1951年 - 前記の列車が廃止され、現在のハンターズポイント駅となる。

その他編集

隣の駅編集

ロングアイランド鉄道
ロングアイランド鉄道本線
ロングアイランドシティ駅 - ハンターズポイント・アベニュー駅 - ジャマイカ駅

脚注編集

  1. ^ Average weekday, 2006 LIRR Origin and Destination Study
  2. ^ Long Island Rail Road Alphabetical Station Listing and History”. trainsarefun.com. 2013年7月2日閲覧。
  3. ^ “New Railway Station; At Hunters Point Avenue, L.I. City, to Open July 1”. ニューヨーク・タイムズ: p. XX1. (1914年5月3日). http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=9E07E5D71E39E633A25750C0A9639C946596D6CF 2013年7月2日閲覧。 
  4. ^ この列車はDD1型電気機関車英語版が牽引してペン・ステーションを出発し、ジャマイカ駅で機関車を付け替えることで電化区間を走行することができた。廃止までの間に13週間運行していた。

外部リンク編集