ハンド・イン・ハンドの会

ハンド・イン・ハンドの会とは、離婚に悩む人や、ひとり親家庭(とくに母子家庭)の情報交換・交流のための全国ネットワーク。代表は元参議院議員円より子。主催は株式会社現代家族問題研究所。2008年現在、会員数は約600人。


設立経緯編集

名前の由来編集

  • 「ハンド・イン・ハンド」とは「手に手をとって」という意味。同じ悩みを抱える人が手を取り合って、「離婚」を自分らしく生きるためのきっかけの一つとして捉え、ともに前向きな一歩を踏み出そうという意味がこめられている。

活動実績編集

  • 『離婚するにせよ、しないにせよ、離婚後のことをしっかりと意識した上で 「離婚」を考えることは、自分の生き方や家族のあり方を見つめなおすきっかけになると』の考えに立ち、離婚やひとり親家庭に関する情報を提供、同じ悩みを持つ人同士での交流を行なう。
  • 会報誌「Hand in Hand」の発行(隔月刊)
  • 離婚&母子家庭お役立ちセミナー(東京、毎月開催)
  • ニコニコ離婚講座(大阪、隔月開催)
  • 離婚と母子の110番(無料電話相談)

関連項目編集

外部リンク編集

ハンド・イン・ハンドの会公式ホームページ