ハンメルフェスト

ハンメルフェストHammerfest.ogg Hammerfest[ヘルプ/ファイル])は、ノルウェー北部の都市・基礎自治体。また世界最北の町の一つである。人口は約1.1万人(2021年)。2020年1月1日に隣接するKvalsundを編入した[2]

ハンメルフェスト
Hammerfest
ハンメルフェストの街並み
ハンメルフェストの街並み
ハンメルフェストの市章
町章
位置
ハンメルフェストの位置(ノルウェー内)
ハンメルフェスト
ハンメルフェスト (ノルウェー)
トロムス・オ・フィンマルク県内でのハンメルフェストの位置の位置図
トロムス・オ・フィンマルク県内でのハンメルフェストの位置
座標 : 北緯70度39分45秒 東経23度41分00秒 / 北緯70.66250度 東経23.68333度 / 70.66250; 23.68333
歴史
自治権獲得 1789年
行政
 ノルウェー
  Troms og Finnmark våpen.svg トロムス・オ・フィンマルク県
 町 ハンメルフェスト
地理
面積  
  町域 2,559 km2
人口
人口 (2021年1月現在)
  町域 11,331人
    人口密度   4.4人/km2
  備考 [1]

風土編集

ノルウェー北部ノールカップ岬の南西100km、クバレイ島西岸に位置している。行政的にはトロムス・オ・フィンマルク県に属し、西部の商業中心地でもある。暖流メキシコ湾海流の影響で、北緯70度以北にあるにもかかわらず1月の平均気温は-5℃である。世界最北の不凍港であるとも言われている。緯度が高いため、11月下旬から1月下旬まで極夜、5月下旬から7月下旬まで白夜となるが、その幻想的な風景を求めて多くの観光客が訪れる。

歴史編集

古代以前には人類の足跡を見ることはできない。中世に初めてヴァイキングがこの地を発見したとされるが、しばらくは寒村であった。 1789年にようやく自治権を獲得することに成功したが、その後町は三度の災厄に見舞われた。

  • 1809年 イギリス海軍の略奪で市街の一部が破壊される。
  • 1891年 大火災が発生する。
  • 1944年 ドイツ軍の攻撃で町が壊滅状態になる。

しかし、その都度町は力強い復興を遂げている。

現在編集

現在ではその美しい町並みや、白夜極夜を目的とした観光客が増加している。また、ヨーロッパから北極海を抜け東アジアに達する北極海航路において、ヨーロッパ側からの最後の不凍港であること、また21世紀に入り近郊のメルケヤ島にエクイノールLNG基地を設置したことからも非常に重要な港となっており、船舶の出入港が多い。工業は魚肉・魚油加工、船舶修理などが行われ、肝などを輸出している。

出身の人物編集

ギャラリー編集

姉妹都市編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Norway/Counties and Municipalities”. Citypopulation.de (2021年2月27日). 2021年4月4日閲覧。
  2. ^ Navn på nye kommuner”. ノルウェー政府 (2020年1月3日). 2021年4月3日閲覧。