ハーグ条約 (1625年)

1625年12月9日に締結された条約

ハーグ条約(ハーグじょうやく、英語: Treaty of The Hagueオランダ語: Verdrag van Den Haag)は、三十年戦争中の1625年12月9日に締結された、イングランド王国オランダ共和国の間の条約。

ハーグ条約(1625年)
署名 1625年12月9日
署名場所 ハーグ
締約国 イングランド王国とオランダ共和国
主な内容 とオランダはドイツで軍を展開しているデンマーク王クリスチャン4世に資金援助をすることに同意した
テンプレートを表示

条約により、イングランドとオランダはドイツで軍を展開しているデンマーク王クリスチャン4世に資金援助をすることに同意した[1][2]

脚注編集

  1. ^ Timeline: 1625-1649”. 2017年6月18日閲覧。
  2. ^ December 9 in History”. 2008年1月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年6月18日閲覧。

関連項目編集