メインメニューを開く

ハードランディング(硬着陸)とは、航空機などが急降下して地面に叩き付けられる形で着陸すること、宇宙開発においては火星などの衛星惑星探査機着陸船衝突させることをいう。反対語はソフトランディング(軟着陸)。

上記の意味から、景気動向の急激な変動の意味にも用いられる。景気循環#景気の表現の仕方も参照。

航空機の損傷(特にランディングギアの破損など)、乗客へのダメージ、最悪、着陸失敗・墜落事故(ショックでランディングギアが破損して胴体着陸状態になった場合や、エンジンなどが地面に接触した場合など)などの原因になりうる。

原因編集

などが考えられる。