メインメニューを開く

ハーリド・ビン・アブドゥッラー・アール=サウードخالد بن عبدالله آل سعود, Khalid bin Abdullah al Saud, 1937年 - )はサウジアラビアの王族で、サウジアラビア初代国王アブドゥルアズィーズ・イブン・サウードの弟の息子であり、第2代以降のサウジアラビア国王のいとこである。妻はアブドゥルアズィーズ・イブン・サウードとその妻ハッサの娘であり、全兄弟にスデイリー・セブンがいる。サウジアラビアの王族としては傍系[1]にあたるため実業家に転進し、マワーリド・グループ(Mawarid Group)を設立し、イギリスを主な拠点として活動している。

競馬界で成功した人物でもあり、1970年代後半からオーナーブリーダーとして活動し、イギリスアイルランドアメリカジュドモントファーム(Juddmonte Farm)を所有し、イギリスに種馬場としてバンステッドマナースタッド(Banstead Manor Stud)も所有している。

主な所有馬としてダンシングブレーヴ2000ギニーエクリプスステークスキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス凱旋門賞)、レインボウクエストコロネーションカップ、凱旋門賞)、デインヒルスプリントカップ)、Quest for Fame(エプソムダービー)、コマンダーインチーフ(エプソムダービー、アイリッシュダービー)、ウォーニングサセックスステークスクイーンエリザベス2世ステークス)、レイルリンクパリ大賞、凱旋門賞)、ワークフォース(エプソムダービー、凱旋門賞)、フランケルデューハーストステークス、2000ギニー、セントジェームスパレスステークス、サセックスステークス、クイーンエリザベス2世ステークス、ロッキンジステークスクイーンアンステークス)、エネイブルオークスアイリッシュオークス、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス2回、ヨークシャーオークス2回、凱旋門賞2回、ブリーダーズカップ・ターフ、エクリプスステークス)などがいる。

脚注編集

  1. ^ 王位継承権はアブドゥルアズィーズ・イブン・サウードの男系の子孫に限られている。