ハーロウ&ウィールドストーン駅

イングランドの鉄道駅

ハーロウ&ウィールドストーン駅(ハーロウ&ウィールドストーンえき、英語: Harrow & Wealdstone station)は、ロンドンハーロウ区にあるである。

ハーロウ&ウィールドストーン駅
Harrow & Wealdstone station
Harrow & Wealdstone main building.JPG
ハーロウ&ウィールドストーン駅の出入り口
所在地

ウィールドストーン

北緯51度35分33秒 西経0度30分7.8秒 / 北緯51.59250度 西経0.502167度 / 51.59250; -0.502167
行政区 ハーロウ・ロンドン特別区
運営 ロンドン地下鉄
所有者 ネットワーク・レール
駅コード HRW
ホーム数 6
ゾーン 5
歴史
1837
1890
1917
1952
1964
1982
1984
開業(L&BR)
スタンモア支線開業(L&NwR)
ベーカールー線の駅開業
列車事故
スタンモア支線廃止(BR)
ベーカールー線の乗り入れ中止
ベーカールー線のターミナルとして再開業
その他
外部リンク
テンプレートを表示

ロンドン地下鉄ベーカールー線ロンドン・オーバーグラウンドロンドン・ミッドランド線サザンの列車が乗り入れている。

駅構造編集

1番線から6番線まである。

1番線は、ベーカールー線(当駅どまり)とロンドン・オーバークラウンド(ワトフォード・ジャンクション駅行き)の共用ホームである。2番線は、ベーカールー線(当駅始発)の都心部方面とロンドン・オーバーグラウンド(ユーストン駅行き)の列車が発着する。3、4番線は通過線であり、緊急時以外は立入禁止となっている。5、6番線は、ロンドン・ミッドランドとサザンの共用ホームである。5番線は、郊外へのミルトン・キーンズ駅バーミンガム・ニューストリート駅方面、6番線は都心部のユーストン駅サウス・クロイドン駅方面となっている。なお、ロンドン・ミッドランドとサザンでは列車の停車駅が異なるので注意を要する。6番線の場合、ロンドン・ミッドランドの次の停車駅は終点ユーストン駅であるが、サザンの場合、次の停車駅はウェンブリー・セントラル駅である。

駅設備編集

1番線を除き各ホームに待合室が設置されている。1番線のホームには売店がある。トイレは駅の外にある。車椅子用のエレベータは各ホームの中ほど階段の隅にある。1番線から2番線に入れるように、ワットフォード・ジャンクション駅側に引込み線がある。また、遅延時対策用にケントン駅側に渡り線がある。

隣の駅編集

ロンドン交通局
ロンドン地下鉄
ベーカールー線
ハーロウ&ウィールドストーン駅 - ケントン駅
ロンドン・オーバーグラウンド
ワットフォード線
ケントン駅 - ハーロウ&ウィールドストーン駅 - ヘッドストーン・レーン駅
ナショナル・レール
ロンドン・ミッドランド
ウェスト・コースト本線
快速・区間快速
ユーストン駅 - ハーロウ&ウィールドストーン駅 - ワットフォード・ジャンクション駅
各駅
ユーストン駅 - ハーロウ&ウィールドストーン駅 - ブッシー駅
サザン
ウェンブリー・セントラル駅 - ハーロウ&ウィールドストーン駅 - ワットフォード・ジャンクション駅

外部リンク編集