ハーヴェイ (映画)

ヘンリー・コスターによる1950年の映画

ハーヴェイ』(Harvey)は1950年アメリカ合衆国コメディ映画。 監督はヘンリー・コスター、出演はジェームズ・ステュアートジョセフィン・ハルなど。 原作は1944年にブロードウェイで初上演されたメアリー・チェイス英語版による同名戯曲英語版であり、チェイス自ら脚色に加わっている。 なお、原作戯曲は1945年のピューリッツァー賞(戯曲部門)を受賞している。

ハーヴェイ
Harvey
Harvey trailer.png
予告編より
監督 ヘンリー・コスター
脚本 メアリー・チェイス英語版
オスカー・ブロドニー英語版
マイルズ・コノリー[1]
原作 メアリー・チェイス
ハーヴェイ英語版
製作 ジョン・ベック
出演者 ジェームズ・ステュアート
ジョセフィン・ハル
音楽 フランク・スキナー
撮影 ウィリアム・ダニエルズ英語版
編集 ラルフ・ドーソン
製作会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1950年10月13日
日本の旗 1952年2月22日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

主人公の姉を演じたジョセフィン・ハルは、原作戯曲の初演時に同じ役を演じており[2]、その映画化作品である本作でアカデミー助演女優賞を受賞している。

同原作の映像化作品は複数あり、その中にはテレビ映画『ハーヴィ/裸のウサギを持つ男英語版』(1996年)がある。

ストーリー編集

 
ヴィタ(ジョセフィン・ハル)とその娘マートル・メイ(ヴィクトリア・ホーン英語版
 
ケリー看護師(ペギー・ダウ)とエルウッド(ジェームズ・ステュアート)。背後にいるのはギャフニー弁護士(ウィリアム・リン)。

登場人物編集

エルウッド・P・ダウド
名門ダウド家当主。42歳。
ヴィタ・ルイーズ・シモンズ
エルウッドの歳の離れた姉。エルウッドと同居。
ミス・ケリー
看護婦。
サンダーソン医師
精神病院「チャムリー療養所」の若い医師。
チャムリー医師
チャムリー療養所の院長。
マートル・メイ・シモンズ
ヴィタの娘。
マーヴィン・ウィルソン
粗暴な看護士。
ギャフニー弁護士
ヴィタの顧問弁護士。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
テレビ版 Blu-ray版
エルウッド・P・ダウド ジェームズ・ステュアート 家弓家正 根本泰彦
ヴィタ・ルイーズ・シモンズ ジョセフィン・ハル 京田尚子
ミス・ケリー ペギー・ダウ英語版 鈴木弘子
サンダーソン医師 チャールズ・ドレイク英語版
チャムリー医師 セシル・ケラウェイ 勝部演之
マートル・メイ・シモンズ ヴィクトリア・ホーン英語版
マーヴィン・ウィルソン ジェシー・ホワイト英語版
ギャフニー弁護士 ウィリアム・リン 後藤哲夫
タクシー運転手 ウォーレス・フォード英語版

トリビア編集

主人公エルウッドはアルコール使用障害であることが示唆されているものの、飲酒するのは一場面のみである[2]

ジョセフィン・ハルジェシー・ホワイト英語版は、原作戯曲のブロードウェイでの初演にも出演しており、更にホワイトは1972年のテレビ版にも出演している[2]

出典編集

  1. ^ クレジットなし。Harvey (1950) - Full Cast & Crew” (英語). IMDb. 2013年2月6日閲覧。
  2. ^ a b c Harvey (1950) - Trivia” (英語). IMDb. 2013年2月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集