メインメニューを開く

バグダッド・スキャンダル』(原題:Backstabbing for Beginners)は、2018年制作の映画デンマークカナダアメリカ合衆国合作。

バグダッド・スキャンダル
Backstabbing for Beginners
監督 ペール・フライ
脚本 ダニエル・パイン
ペール・フライ
原作 マイケル・スーサン
製作 ラース・クヌードセン
ダニエル・ベーカーマン
製作総指揮 テオ・ジェームズ
ベン・キングズレー
ヤコブ・ヨルゲンセン
ジェームズ・ギブ
パトリック・ロイ
マーク・スローン
ダニエル・パイン
ロバート・オグデン・バーナム
イーサン・ラザー
ピート・エイブラハムズ
出演者 テオ・ジェームズ
ベン・キングズレー
ジャクリーン・ビセット
音楽 トドール・カバコフ
撮影 ブレンダン・ステイシー
編集 スーザン・シプトン
ヤヌス・ビレスコフ・ヤンセン
配給 アメリカ合衆国の旗 A24
日本の旗 アンプラグド
公開 デンマークの旗 2018年1月18日[1][2]
アメリカ合衆国の旗 2018年4月17日
日本の旗 2018年11月3日予定[3][4]
上映時間 108分
製作国  デンマーク
カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $8,000,000[5]
テンプレートを表示

国連職員マイケル・スーサンが自身の体験をもとに執筆した小説「Backstabbing for Beginners」の映画化で、国連史上最悪の政治スキャンダルとされる、困窮するイラク国民を救うはずの夢の人道支援プログラム「石油食料交換プログラム」の裏で行われていた不正を描いた作品[3][4][6][7]

目次

あらすじ編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ Backstabbing for Beginners” (Danish). dfi.dk. Danish Film Institute. 2017年9月17日閲覧。
  2. ^ Conspiracy, corruption, bravery and a dash of romance- don’t miss the new movie “Backstabbing For Beginners””. Your Danish Life (2018年1月18日). 2018年4月22日閲覧。
  3. ^ a b “200億ドルはどこに?国連の汚職事件描く「バグダッド・スキャンダル」公開”. 映画ナタリー. (2018年7月30日). https://natalie.mu/eiga/news/293111 2018年7月30日閲覧。 
  4. ^ a b “国連関与疑惑の汚職事件を映画化 『バグダッド・スキャンダル』11月公開”. cinra.net. (2018年7月30日). https://www.cinra.net/news/20180727-baghdadscandal 2018年7月30日閲覧。 
  5. ^ Hollywood Stars Coming to Denmark to Film New Movie” (Danish). DR.dk. 2016年2月22日閲覧。
  6. ^ Opinion-Editorial - Michael Soussan”. www.michaelsoussan.com. 2018年5月28日閲覧。
  7. ^ Backstabbing for Beginners: A Crash Course in International Diplomacy by Michael Soussan”. The Bologna Insitute for Policy Research. 2018年5月28日閲覧。

外部リンク編集