バグダーディ・アル=マフムーディ

アル=バグダーディ・アリー・アル=マフムーディアラビア語: البغدادي علي المحمودي‎、al-Baghdadi Ali al-Mahmudi1945年もしくは1946年生まれ)は、リビア政治家カッザーフィー体制で最後の首相(正式な役職名は全国人民委員会書記)を務めた人物である[1]。副首相(全国人民委員会副書記)などを歴任。医学の学位を持ち[1]専門は産婦人科

バグダーディ・アル=マフムーディ
البغدادي علي المحمودي
2008-07-31 Багдади Махмуди.jpg
バグダーディ・アル=マフムーディ(2008年7月31日撮影)

在任期間 2006年3月5日 - 2011年8月22日
革命指導者 ムアンマル・アル=カッザーフィー(カダフィ大佐)

リビアの旗 全国人民委員会副書記(副首相)
内閣 シュクリ・ガーネム(委員会書記)
在任期間 2004年3月7日 - 2006年3月5日
革命指導者 ムアンマル・アル=カッザーフィー

基本情報
生年月日 1945年もしくは1946年?
出生地 イギリスの旗 トリポリタニア(現リビア)、
ザーウィヤ県
テンプレートを表示

経歴・概要編集

北西部リビア、ザーウィヤ県出身。医者としての教育を受け、1992年保健・社会安全相(全国人民委員会保健・社会安全担当書記。厚生大臣、保健相に相当)に任命された[2]1997年スレイマン・アル=ガマリ(Suleiman al-Ghamari)と保健相を交代し[3]、2000年まで人民委員会担当書記(国務大臣)を務めた。2000年3月から9月までサービス担当副首相[4]。その後も人的資源担当相を6ヶ月、 国土都市計画・環境担当相を5ヶ月務め、2001年9月、製造担当副首相に任命された[2]2004年3月7日、副首相に相当する人民委員会副書記に就任した[2]

2006年3月5日、最高指導者ムアンマル・アル=カッザーフィー大佐(カダフィ大佐)によって[5]、首相に相当する全国人民委員会書記に就任した[6]。同時に2006年9月に設置された石油ガス最高評議会議長と、2007年設立されたリビア投資庁(LIA)総裁も兼務し国営石油企業のリストラに当たった[7][8][8]

政治的には改革派ではなく[6]、優秀なテクノクラートとみなされている[8]

全国人民委員会製造担当副書記長時代に巨大人工河川計画と鉄道事業の2つの大型国家プロジェクトを担当している。人工河川プロジェクトは総工費185億USドルに相当する巨大なものであった[9]

また、マフムーディは、リビアの石油資源を背景にリビア政府系ファンド(ソブリン・ウエルス・ファンド)を設立した[10]

カダフィ政権の崩壊編集

2011年リビア内戦の結果、反体制派のリビア国民評議会が首都トリポリに攻勢を強める最中の8月22日、マフムーディはチュニジアに脱出し、事実上の亡命と見做された。その後8月24日にトリポリは陥落、カダフィ政権は崩壊し、9月21日にチュニジア政府当局によって身柄を拘束された[11]。チュニジアからリビアに強制送還されることとなり、これに抗議するためハンガー・ストライキを実行した[12]。2015年7月28日にリビアの裁判所より死刑判決が言い渡された[13]

脚注編集

  1. ^ a b Libya's reforming premier sacked”. news.bbc.co.uk (2006年3月6日). 2010年11月4日閲覧。
  2. ^ a b c "MAHMUDI, Al-Baghdadi Ali al-" BBC Monitoring Research Biographies, may require subscription, last accessed 10 November 2010
  3. ^ Libya: News and Views: March 1997"
  4. ^ Libyan shake-up boosts people power”. news.bbc.co.uk (2000年3月2日). 2010年11月4日閲覧。
  5. ^ "Libya: Government" CIA Factbook, last accessed 10 November 2010
  6. ^ a b Thompson, Richard (2006) "Tripoli takes a step back: the sacking of Libyan Prime Minister Shukri Ghanem has raised serious concerns about Tripoli's commitment to economic reform" MEED Middle East Economic Digest 10 March 2006
  7. ^ MEED Staff (2008) "Libya Oil: six key players in Libya's oil sector" MEED Middle East Economic Digest 11 January 2008
  8. ^ a b c Staff (27 July 2009) "Libya - Al-Baghdadi 'Ali Al-Mahmoudi" APS Review Downstream Trends newsletter by Input Solutions, last accessed 10 November 2010
  9. ^ Libya: The New Gateway to Africa, Open for Business”. World Investment News (winne.com) (2003年). 2010年11月10日閲覧。
  10. ^ “Libya Touts Its Own Sovereign Wealth Fund”. The New York Times. (2007年12月11日). http://dealbook.blogs.nytimes.com/2007/12/11/libya-touts-its-own-sovereign-wealth-fund/?scp=1&sq=Baghdadi%20Mahmudi&st=cse 2010年11月10日閲覧。 
  11. ^ “カダフィ政権最後の首相、チュニジアで拘束”. 読売新聞. (2011年9月23日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110923-OYT1T00022.htm 2011年9月23日閲覧。 
  12. ^ “リビア暫定首相「新政権樹立は中断」、自身の入閣も否定”. ロイター (ロイター). (2011年9月30日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23432420110930 2011年9月30日閲覧。 
  13. ^ “リビアのカダフィ大佐次男に死刑判決、反政府デモ弾圧で”. ロイター (ロイター). (2015年7月28日). http://jp.reuters.com/article/2015/07/28/libya-security-idJPKCN0Q20YK20150728 2015年10月30日閲覧。 

関連項目編集

公職
先代:
シュクリ・ガーネム英語版
  大リビア・アラブ社会主義人民
ジャマーヒリーヤ国首相

(全国人民委員会書記)
第11代:2006 - 2011
次代:
マフムード・ジブリール
国民評議会執行委員会委員長)