バジェ・デル・カウカ県

バジェ・デル・カウカ県(バジェ・デル・カウカけん、スペイン語: Departamento del Valle del Cauca)は、コロンビアのアンデス地方の県。コロンビアで最も西に位置する県で、太平洋に面している。県都はサンティアゴ・デ・カリ。コロンビア内で重要な県の一つである。マルペロ島も同県に含まれる。

バジェ・デル・カウカ県

Departamento del Valle del Cauca
バジェ・デル・カウカ県の旗
バジェ・デル・カウカ県の紋章
紋章
位置図
位置図
北緯03度25分 西経76度31分 / 北緯3.417度 西経76.517度 / 3.417; -76.517座標: 北緯03度25分 西経76度31分 / 北緯3.417度 西経76.517度 / 3.417; -76.517
コロンビアの旗 コロンビア
地方 アンデス地方
設立 1910年4月16日
県都 サンティアゴ・デ・カリ
面積
 • 合計 22,140km2
面積順位 23位
人口
(2005年)[1]
 • 合計 4,090,196人
 • 順位 3位
等時帯 UTC-5
ISO 3166コード CO-NAR
基礎自治体 42
ウェブサイト www.valledelcauca.gov.co

県名は、カウカ川の谷に由来する。

下位行政区編集

脚注編集

外部リンク編集