バジール・ボリ

フランスのサッカー選手

バジール・ボリBasile Boli, 1967年1月2日 - )は、コートジボワールアビジャン出身でフランス国籍の元同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダー。現在はスポーツキャスター。1984年にはフランス最優秀若手選手賞を受賞した[1]

バジール・ボリ Football pictogram.svg
Basile Boli.jpg
名前
ラテン文字 Basile Boli
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1967-01-02) 1967年1月2日(53歳)
出身地 コートジボワールの旗 コートジボワールアビジャン
身長 180cm
体重 83kg
選手情報
ポジション DF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1983-1990 フランスの旗 オセール 252 (4)
1990-1994 フランスの旗 マルセイユ 163 (27)
1994-1995 スコットランドの旗 レンジャーズ 28 (2)
1995-1996 モナコの旗 モナコ 11 (0)
1996-1997 日本の旗 浦和レッズ 31 (2)
代表歴
1986-1993 フランスの旗 フランス 45 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

「ゴール前の殺し屋」の異名を取り、ハードタックルを武器としたフランス代表経験を持つストッパー。UEFA EURO '92ではグループリーグの3試合に出場したが、決勝トーナメントには進出出来なかった[2]マルセイユでは4シーズンプレー[3]、1990-91、1991-92シーズンにはリーグ・アンを制し、1992-93シーズンには、チャンピオンズカップ決勝でACミランを相手にヘディングによるゴールを上げ、これが決勝点となりマルセイユは欧州の頂点に立った[4]。またこの試合で、負傷から復帰したばかりのマルコ・ファンバステンに後方からスライディングタックルを見舞い、ファンバステンは再度負傷し、途中交代を強いられ、この試合を最後に引退に至った[5]

1996年浦和レッドダイヤモンズ入りすると、ギド・ブッフバルト田口禎則と共に強力なバックラインを形成[2]、1996年4月27日の横浜フリューゲルス戦でJリーグ初ゴールを決めた[6]。このシーズンは浦和のリーグ最少失点に貢献した。1997年は膝の故障で満足な働きが出来ず、この年限りで退団した。 弟のロジェ・ボリもフランスリーグで活躍したプロのサッカー選手。

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
フランス リーグ戦 F・リーグ杯フランス杯 期間通算
1982-83 オセール アン 1 0
1983-84 オセール アン 35 0
1984-85 オセール アン 36 1
1985-86 オセール アン 36 2
1986-87 オセール アン 38 0
1987-88 オセール アン 35 0
1988-89 オセール アン 37 1
1989-90 オセール アン 36 0
1990-91 マルセイユ アン 38 8
1991-92 マルセイユ アン 34 5
1992-93 マルセイユ アン 32 4
1993-94 マルセイユ アン 27 3
スコットランド リーグ戦 S・リーグ杯スコティッシュ杯 期間通算
1994-95 レンジャーズ プレミア 28 2
フランス リーグ戦 F・リーグ杯フランス杯 期間通算
1995-96 モナコ アン 11 0
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1996 浦和 - J 22 2 10 3 0 0 32 5
1997 浦和 4 J 9 0 3 0 - 12 0
通算 フランス 396 24
スコットランド 28 2
日本 J 31 2 13 3 0 0 44 5
総通算 455 28

代表歴編集

試合数編集


フランス代表国際Aマッチ
出場得点
1986 4 0
1987 5 0
1988 7 0
1989 1 0
1990 8 1
1991 6 0
1992 11 0
1993 3 0
通算 45 1

脚注編集