バス・ストップ (平浩二の曲)

バス・ストップ」は、1972年9月1日に発売された平浩二の7作目のシングル。

バス・ストップ
平浩二シングル
B面 涙になるばかり
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル テイチクレコード
作詞・作曲 千家和也(作詞)
葵まさひこ(作曲・編曲)
チャート最高順位
平浩二 シングル 年表
いつか男は去って行く
(1972年)
バス・ストップ
(1972年)
夜明け前
(1973年)
テンプレートを表示

解説編集

  • 1972年9月1日テイチクレコードより発売。
  • 平浩二としてはデビュー3年目にしての初の大ヒットとなり代表曲となった。
  • オリコンヒットチャート最高順位第11位、オリコンセールスは22.4万枚、累計売り上げ枚数はミリオンセラーに達した[1]
  • 1972年〜1973年有線放送リクエストでは第1位を獲得[2]
  • 楽曲中のバス・ストップの舞台となったのは渋谷駅東口のバスターミナルだった[3]
  • 1982年に明治製菓(現・明治)「明治チョコレート キュービィカット」のCMソングに採用され再レコーディング盤が発売された[4]

収録曲編集

※オリジナル版(1972年9月1日発売/SN-1270)
  1. バス・ストップ(3分28秒)
    作詞:千家和也/作曲・編曲:葵まさひこ
  2. 涙になるばかり(2分46秒)
    作詞:有馬三恵子/作曲・編曲:曽根幸明
※再レコーディング版(1982年10月1日発売/L-1613)
  • 全曲作詞:千家和也/作曲・編曲:葵まさひこ
  1. バス・ストップ(3分29秒)
  2. 夢物語(3分33秒)
※共に楽曲の版権は渡辺音楽出版にある[5]

タイアップ編集

  • 1982年「明治チョコレート」

カバー編集

脚注編集

  1. ^ 平浩二が東京プリンスホテルで歌手生活50周年記念パーティー開催 「声の続く限り」、うたびと、2019年12月11日。
  2. ^ オリコン年鑑』1972年版、1973年版  (オリジナル・コンフィデンス出版社)  国内シングルHOT200 閲覧。
  3. ^ NHK思い出のメロディー』2002年8月放送出演時に楽曲秘話として紹介された
  4. ^ 『オリコン年鑑』1982年版 (オリジナル・コンフィデンス出版社)  国内シングルHOT200 閲覧。
  5. ^ 『オリコン年鑑』1982年版(オリジナル・コンフィデンス出版社)「シングル盤発売内容」188頁閲覧。