バソリー (Bathory) はスウェーデンエクストリーム・メタルバンド。 サポートのメンバーが何人かいるが、バンドというよりもクォーソン (1966 - 2004) 一人によるプロジェクトという性格が強い。活動開始は1983年で、 クォーソンが心不全にて38歳で死去[1]した2004年まで活動した。バンド名は「血の伯爵夫人」エリザベート・バートリー (Elisabeth Báthory)にちなむ。

バソリー
Bathory
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
ストックホルム県 ストックホルム
ジャンル スラッシュメタル
ブラックメタル
ヴァイキングメタル
活動期間 1983年 - 2004年
レーベル ブラック・マーク・プロダクション
メンバー クォーソン (ボーカル、全楽器)
旧メンバー Frederick Melander
Jonas Åkerlund
Ribban
Stefan Larsson
Adde
Paul Pålle Lundburg
Kothaar
Vvornth

目次

音楽性編集

初期バソリーの音楽スタイルはディスチャージG.B.Hエクスプロイテッドといったハードコアパンクバンドやブラックサバスモーターヘッドから影響を受けている。この時期の作品は後のブラックメタルに大きな影響を与えることとなった。特に3rdアルバムの『Under the Sign of the Black Mark 』は、今日のブラックメタルの直接の原点と言える[2]。4thアルバムの『Blood, Fire, Death』では、それまでのヴェノムに影響を受けた速くて音質の悪いスラッシュメタルから、より荘厳な雰囲気を持つ音楽へと変化を見せはじめる。5thアルバムではその方向性をさらに推し進め、北欧神話のイメージがふんだんに盛り込まれたヴァイキング・メタルの原点になった。

バソリーは、アンダーグラウンドのメタルシーンに大きな影響を残したバンドだが、日本盤は今まで1枚もリリースされていない。

ディスコグラフィー編集

コンピレーション盤編集

  • Katalog(2001年、ベスト盤)
  • In Memory of Quorthon(2006年、CD3枚+DVD1枚のボックスセット)

Quorthon名義編集

Quorthon は、 Bathory 以外にも Quorthon 名義のソロアルバムを出している。

  • Album (1994年)
  • Purity Of Essence (1997年)

脚注編集

  1. ^ Santos, José Carlos (2009). Terrorizer's Secret History of Black Metal. Dark Arts Ltd. pp. 10–11. 
  2. ^ 川嶋未来. “EXTREME THE DOJO それぞれのメタル元年~ブラック・メタル~ 第6回”. 20140114閲覧。

外部リンク編集