メインメニューを開く

バターワース (ペナン州)

バターワース

バターワース(Butterworth)はマレーシアペナン州に所在する町。中国語での名称は北海

マレー鉄道の駅がある。ペナン島とは海を挟んだ対岸にある。

目次

交通編集

鉄道編集

マレー鉄道を設けていてクアラルンプールからバターワース止まりの急行列車を数便走らせている。また、タイ方面からもバンコクからの国際列車が運行されたいた。

バス編集

 対岸のペナン島にいく場合、ジョージタウンまでのバスの便は少ないので、バターワースで船に乗り換えるのが一般的。

ペナン島との連絡編集

ペナン島とは間に架橋された長さ12キロメートルのペナン・ブリッジによって結ばれているほか、フェリーが頻繁に往来している(所要時間は20分ほど)。 フェリーターミナルと駅は連絡橋で結ばれている

その他編集

マレーシア空軍の基地がある。 冷戦時代にはアジアにおける集団的自衛権を基盤とした集団安全保障体制である「五か国防衛取極」により、オーストラリア軍やニュージーランド軍など英連邦加盟国軍隊による抑止力の中核をなしていた基地である。現在でも集団的自衛権に基づく合同演習の際などに使用される事がある。