バッティスタ・スフォルツァ

バッティスタ・スフォルツァBattista Sforza1446年 - 1472年)は、ウルビーノフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロの妃。

バッティスタ・スフォルツァ
Battista Sforza
ウルビーノ公
Battista sforza.jpg
バッティスタ・スフォルツァ、ピエロ・デラ・フランチェスカ
在位 1460年 - 1472年

出生 1446年
死去 1472年
グッビオ
埋葬 サン・ベルナルディーノ教会
結婚 1460年
配偶者 ウルビーノ公フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ
子女 一覧参照
家名 スフォルツァ家
父親 ペーザロ領主アレッサンドロ・スフォルツァ
母親 コスタンツァ・ダ・ヴァラーノ
テンプレートを表示

ペーザロ領主アレッサンドロ・スフォルツァ(ミラノフランチェスコ・スフォルツァの同母弟)の長女として生まれた。

1460年に結婚、8子をもうけたが成人したのは6子である。末子グイドバルドを生んだ1472年、グッビオで死去。モンテフェルトロ家の菩提寺サン・ベルナルディーノ教会に埋葬された。

子女編集

  • エリザベッタ(1461年 - 1510年) - 1475年にリミニ領主ロベルト・マラテスタと結婚
  • ジョヴァンナ - 1474年にセニガッリア領主ジョヴァンニ・デッラ・ローヴェレと結婚、後のウルビーノ公フランチェスコ・マリーア1世の母
  • アグネシーナ - 1474年にマリーノ領主ファブリツィオ・コロンナと結婚
  • コスタンツァ - サレルノ侯アントネッロ・サンセヴェリーノと結婚
  • ヴィオランテ - ガレオット・マラテスタと結婚
  • キアラ - 修道女
  • グイドバルド(1472年 - 1508年) - ウルビーノ公