メインメニューを開く

バナナマンのせっかくグルメ!!

日本のテレビ番組、バナナマンの冠番組

バナナマンのせっかくグルメ!!』は、TBS系列で放送されているバラエティ番組である。バナナマン冠番組

バナナマンのせっかくグルメ!!
ジャンル バラエティ番組
演出 平野亮一(総合演出)
出演者 バナナマン
設楽統日村勇紀
ほか
ナレーター 山内あゆTBSアナウンサー
真地勇志
製作総指揮 稲見亜矢(マネージメントP)
プロデューサー 神尾祐輔
渡邊宏
制作 TBS
放送
映像形式 文字多重放送
連動データ放送(一部回)
音声形式 第1期:ステレオ放送
第2期:副音声付放送(ステレオ二重音声)
放送国・地域 日本の旗 日本
バナナマンのせっかくグルメ
レギュラー放送(第1期)
放送期間 2015年4月21日 - 2015年7月6日
放送時間 火曜 0:41 - 1:11
(月曜深夜)[1]
放送分 30分
レギュラー放送(第2期第1シリーズ)
放送期間 2016年10月2日 - 2017年3月19日
放送時間 日曜 18:30 - 18:55
放送分 25分
回数 22
レギュラー放送(第2期第2シリーズ)
放送期間 2017年4月2日 - 2019年3月
放送時間 日曜 18:30 - 19:00
放送分 30分
単発特番第1弾
放送期間 2014年6月28日
放送時間 土曜 14:00 - 15:00
放送枠 スパニチ!!
放送分 60分
回数 1
単発特番第2弾
放送期間 2014年10月5日
放送時間 日曜 14:00 - 15:24
放送枠 スパニチ!!
放送分 84分
回数 1
単発特番第3弾
放送期間 2015年11月7日
放送時間 土曜 15:30 - 17:00
放送分 90分
回数 1
単発特番第4弾
放送期間 2016年5月15日
放送時間 日曜 18:30 - 19:00
放送分 30分
回数 1
復活特番第5弾
放送期間 2016年8月14日
放送時間 日曜 18:30 - 18:55
放送分 25分
回数 1

目次

概要編集

バナナマンが日本全国のおいしい「地元メシ」を紹介するグルメバラエティ番組。

日村[2]もしくはロケゲストが「せっかくウチの町に来たんだから○○食べていきなさい!」と書かれたパネル[3]を手に日本全国の地方を巡り出会った人々に聞き込みを行うことで、名産を使ったグルメや地元で有名なお店など住んでいる人がその土地を訪れた人に「ぜひ食べてもらいたい!」と思う絶品ご当地グルメの情報を引き出し、実際にその店に出向いてグルメを食べまくる。また、聞き込みをする際に地元の人々と触れ合うことで、おいしいグルメだけでなくその土地の魅力も紹介していく番組である。

番組テーマソングはディズニー映画南部の唄』(1946年)の挿入歌である『Zip-a-Dee-Doo-Dah』で、Dreamers Union Choirによる替え歌アレンジが施されている。

2014年6月28日と同年10月5日の『スパニチ!!』枠[4] での単発放送を経て、2015年4月21日未明(20日深夜)から7月6日まで毎週火曜0:41 - 1:11(月曜深夜)にてレギュラー放送[1]。その後、3回の単発放送を経て、2016年10月2日より日曜18:30枠でレギュラー放送を再開した[5]が、2019年3月をもって地上波での放送は終了。同年4月よりBS-TBSBS-TBS 4Kへ放送する。再開と同時に直後番組との接続がステブレレスに変更された。

日曜夕方での放送開始当初は、後続番組のフライングスタートの関係から18:55までの25分番組であったが、2017年度からはその廃止に伴い19:00までの30分番組に拡大した。なお、放送時間拡大後も直後番組との接続は引き続きステブレレスとなっている。また、18:00からの55分→1時間のスペシャルが放送されることがあり、この場合18:00からの通常番組『世界遺産』は休止となる。

音声多重放送を用いており、副音声では主音声で流れるVTRの音量を抑えた上で、スタジオでモニタリングしている出演者のトーク音声を聞き取りやすくするというオーディオコメンタリー調で放送されている。

スタッフクレジットを番組オープニングにまとめて表示する珍しい構成を取っている[6]

出演者編集

放送リスト編集

特番時代編集

放送日 行き先 ロケ出演者 スタジオゲスト 備考
単発1 2014年
6月28日
北海道別海町 日村勇紀 石井一久、カンニング竹山ホラン千秋
兵庫県南あわじ市 石井一久
単発2 10月5日 青森県鰺ヶ沢町 日村勇紀 鈴木奈々、槙原寛己
三重県松阪市 槙原寛己
しまなみ海道 やしろ優
単発3 2015年
11月7日
栃木県足利市 浜口京子 松岡茉優
鹿児島県志布志市 日村勇紀
単発4 2016年
5月15日
千葉県館山市 黒木華
単発5 8月14日 千葉県銚子市 高橋真麻

レギュラー第1期編集

放送日 行き先 ロケ出演者 スタジオゲスト 備考
1 2015年
4月21日
石川県能登島 日村勇紀 YOU
2 4月28日
3 5月5日 熊本県阿蘇 じゅんいちダビッドソン 鈴木奈々
4 5月12日
5 5月19日 北海道清水町 日村勇紀 小島瑠璃子
6 5月26日
7 6月2日
山口県下関市 篠原信一 YOU
8 6月9日
9 6月16日 新潟県長岡市寺泊 鈴木奈々 鈴木奈々
10 6月23日
秋田県由利本荘市 渡辺直美
11 6月30日
12 7月6日(月曜) 鳥取県琴浦町 日村勇紀 小島瑠璃子 [1]

レギュラー第2期編集

ネット局と放送時間編集

第1期編集

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) 2015年4月21日 - 7月6日[1] 火曜 0:41 - 1:11 (月曜深夜) 製作局
岩手県 IBC岩手放送 (IBC) 同時ネット
福島県 テレビユー福島 (TUF)
静岡県 静岡放送 (SBS)
愛媛県 あいテレビ (itv)
岡山県・香川県 山陽放送 (RSK) 2015年4月28日 - 7月14日 火曜 0:38 - 1:08 (月曜深夜) 遅れネット
新潟県 新潟放送 (BSN) 2015年4月29日 - 7月15日 水曜 1:13 - 1:43 (火曜深夜)
近畿広域圏 毎日放送 (MBS) 2015年5月2日 - 8月29日 土曜 1:35 - 2:05 (金曜深夜)
中京広域圏 CBCテレビ (CBC) 2015年5月6日 - 水曜 1:35 - 2:05 (火曜深夜)
青森県 青森テレビ (ATV) 2015年5月7日 - 木曜 0:33 - 1:03 (水曜深夜)
山形県 テレビユー山形 (TUY) 木曜 0:38 - 1:08 (水曜深夜)
広島県 中国放送 (RCC) 2015年5月11日 - 月曜 0:50 - 1:20 (日曜深夜)
宮城県 東北放送 (TBC) 2015年7月17日 - 金曜 1:13 - 1:43 (木曜深夜)
長崎県 長崎放送 (NBC) 2015年9月29日 - 火曜 14:55 - 15:30
富山県 チューリップテレビ (TUT) 2016年8月 - 金曜 10:20 - 10:50
鳥取県島根県 山陰放送 (BSS) 2016年1月3日 日曜 9:57 - 11:21 鳥取県琴浦町の回を単発放送
福岡県 RKB毎日放送 (RKB) 不定期放送
長野県 信越放送 (SBC)

第2期編集

  • TBS系列全国28局:日曜 18:30 - 18:55 → 18:30 - 19:00(同時ネット)
  • TVer:日曜 18:55 → 19:00 更新
  • GYAO!:火曜 16:00 更新
  • BS-TBS:土曜 17:30 - 18:00 2019年4月27日〜

スタッフ編集

第1期編集

  • ナレーション:山内あゆ(TBSアナウンサー)
  • コーラス:Dreamers Union Choir
  • 構成:ビル坂恵、永井ふわふわ、細井新
  • TM:丹野至之
  • TD:山下直
  • CAM:中村年正
  • VE:下山剛司
  • 音声:角田彰久
  • 照明:鈴木英敬
  • ロケ技術:だだだ
  • 編集:奈良貢
  • MA:細川尚史
  • 音響効果:吉田比呂樹(M-TANK
  • CG:岩澤新平(the King Maker)
  • 美術:齋藤傑
  • 美術制作:半田裕記
  • 装置:相良比佐夫、椋野慎介
  • 電飾:阿部達矢
  • アクリル装飾:渡邊卓也
  • ヘアメイク:石川尋美
  • 編成:時松隆吉
  • 宣伝:井田香帆里
  • TK:滝本優子
  • デスク:石川素子
  • AD:大城慶太、菊川裕二、吉野達希
  • AP:内田安妃子/松岡満枝、竹井晶子
  • マネージメントプロデューサー:稲見亜矢
  • ディレクター:田島与真、田辺純平
  • 総合演出:平野亮一
  • プロデューサー:神尾祐輔、渡邊宏
  • 制作協力:ZIPPY
  • 製作著作:TBS

第2期編集

  • 旅担当ナレーション:山内あゆ(TBSアナウンサー) - 2017年3月12日までが全体ナレーション
  • グルメ担当ナレーション:真地勇志 - 2017年3月19日から担当。
  • コーラス:Dreamers Union Choir
  • 構成:ビル坂恵、永井ふわふわ、木野聡
  • TM:山下直
  • TD:依田純、齊藤哲也、中里子(中→以前はCAM)
  • CAM:井上久徳、宮下政人
  • VE:粂川高広、大場貴文、姫野雅美、生田史織
  • 音声:菅原正巳、井上奈央子、清宮拓
  • 照明:鈴木英敬
  • ロケ技術:だだだ、イメージランド、lNTECH、ティ・ピー・ブレーン
  • 編集:奈良貢
  • MA:細川尚史、和田真由美
  • 音響効果:吉田比呂樹(M-TANK)
  • 美術プロデューサー:太田卓志
  • デザイナー:寒友哉
  • 美術制作:宮本旭
  • 小道具:フルマーク
  • 装置:上田怜
  • 操作:後藤希菜
  • 装飾:東山浩美
  • 電飾:阿部達矢
  • アクリル装飾:渡邊卓也
  • CG:岩澤新平(the king Maker)
  • ヘアメイク:藤田三奈
  • 編成:高橋正尚(2017年2月頃 - )、中井芳彦(2018年6月頃 - )[交代制]
  • 宣伝:井田香帆里、益田千愛(週替り)
  • TK:大島倫子
  • デスク:石川素子
  • リサーチ:岩間丈倫
  • AD:吉野達希、下村健郎、滝澤巧実、佐藤美由香
  • 制作進行:内藤真奈
  • AP:武藤健志
  • ディレクター:田辺純平、柳信也、永井洋之、亀崎裕介、永井雄一、及能貴之、境太資、大城慶太
  • 制作プロデューサー:渡邊宏、松岡満枝/内山大輔
  • プロデューサー:石黒光典、金原将公
  • 総合演出:平野亮一
  • 制作協力:ZIPPY PRODUCTION、Gothic
  • 制作:TBSテレビ制作局制作1部
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ編集

  • TM:長谷川晃司
  • 美術:齊藤傑
  • 操作:坂上好明、岩尾匡介
  • MP:中川通成(2017年1月8日 - 2018年6月24日)
  • 編成:嵯峨祥平
  • AD:大平賢治/増田剛、鴻上祐弥、大場友貴、高田奈々、葛西美岬、垣永晶、松尾菜由、登春奈、林朋海
  • 制作進行:山本敦美、細渕舞香
  • リサーチ:ビスポ
  • ディレクター:高橋康弘、佐藤秀樹、中澤俊幸
  • プロデューサー:神尾祐輔

DVD編集

番組のDVD『バナナマンのせっかくグルメ!! ディレクターズカット版』Vol.1と2が2015年10月28日に、Vol.3が2016年2月26日に発売された。発売元:TBS / 販売元:TCエンタテインメント。いずれも2枚組で、初回生産限定特典あり。

脚注編集

  1. ^ a b c d 最終回に限り、48分繰り上げ・45分拡大のSP版(月曜 23:53 - 翌1:08)。
  2. ^ 設楽は『ノンストップ!』(フジテレビ)に出演している関係で収録スケジュールに制約があるため、日村単独でのロケが基本である。
  3. ^ 実際はこれをロケ先の方言に変換した文章が書かれている。また、○○に当たる部分は四角形の枠になっており、聞き込みに応じてくれた地元の人にペンでメニュー名や店名を書き込んでもらうのが恒例になっている。
  4. ^ ただし6月28日放送分は土曜放送。
  5. ^ 『バナナマンのせっかくグルメ』秋からレギュラー復活! 毎週日曜18時半枠 マイナビニュース 2016年8月15日閲覧。
  6. ^ バラエティ番組では、エンディングにロール方式で表示するのが主流である。
  7. ^ 2018年5月13日と20日の放送では旅人として出演。
  8. ^ 深夜時代はゲスト旅人と交代でロケに参加していたが、日曜移動後は原則として日村のみ。1時間スペシャルでは時々ゲスト旅人が登場する。
  9. ^ 10月14日は2018『世界バレー』 女子 3次ラウンド「日本×セルビア」、10月21日は『消えた天才』初回2時間半スペシャル、10月28日は『坂上・指原のつぶれない店』3時間スペシャル、11月4日は『消えた天才』2時間半スペシャル

外部リンク編集

TBS 火曜0:41枠(月曜深夜)
前番組 番組名 次番組
時間がある人しか出れないTV
(2015年1月20日 - 2015年3月31日)
バナナマンのせっかくグルメ!!
(2015年4月21日 - 2015年7月6日)
TBS系列 日曜18:30 - 18:55枠
この差って何ですか?
※18:30 - 19:56
【火曜19:00 - 19:56枠へ移動・縮小して継続】
バナナマンのせっかくグルメ!!
(2016年10月2日 - 2019年3月)
坂上&指原のつぶれない店
※18:30 - 20:00
【30分枠拡大】
TBS系列 日曜18:55 - 19:00枠
クイズ☆スター名鑑

(つなぎ番組)
※18:55 - 19:56
バナナマンのせっかくグルメ!!
(2017年4月2日 - 2019年3月)
坂上&指原のつぶれない店