バナナ村に雨がふる

バナナ村に雨がふる」(バナナむらにあめがふる)とは、1987年8月-9月NHKみんなのうた』で放送された楽曲[1]

みんなのうた
バナナ村に雨がふる
歌手 EPO
作詞者 銀色夏生
作曲者 乾裕樹
編曲者 乾裕樹
映像 アニメーション
映像制作者 南家こうじ
初放送月 1987年8月-9月
再放送月 1997年6月-7月
2002年8月-9月
2005年8月-9月
2009年8月-9月
2015年2月7日3月7日リクエスト
2017年6月-7月(ラジオのみ)
テンプレートを表示

概要編集

作詞:銀色夏生、作曲・編曲:乾裕樹

バナナ村や苺村に雨が降り村人たちが喜ぶ様子を表現した楽曲。歌を担当したEPOは『みんなのうた』では初めての起用となった。また、同番組のテレビ放送で使用されたアニメ映像は、南家こうじが製作を手掛けた。

1番ではバナナ村にバナナの雨が降る様子、2番ではいちご村にいちごの雨が降る様子、3番ではこの村が隣接していたことが明かされ時々村人たちが両方の雨を楽しむ様子が描かれている。

本放送から10年後の1997年6-7月に初めて再放送され、その後も定期的に再放送されている。

本曲が収録されているCD等は山野さと子が歌うカバーバージョンがメインでEPOが歌うバージョンは存在しない。

カバー編集

  • 山野さと子 日本コロムビアから発売された「みんなのうた」関連のCDにおいて歌唱を担当しており「NHKみんなのうた 〜ベスト40〜」等に収録されている。
  • toddle バッドニュースから2008年に発売された「みんなのうた」の楽曲をカバーしたCD「一緒にうたおう!NHKみんなのうた~大人Ver.~ 」に収録されている。

脚注編集

関連項目編集