バハーイー暦

ウィキメディアの一覧記事

バハーイー暦(バハーイーれき、英語: Baháʼí calendar)とは、バハーイー教で使用されている太陽暦である。一暦月は19日で、それを19か月分合わせたものを一暦年とする。ただし、太陽年に合致させるために4日か5日の閏日がある。このは、バーブがバーブ教を創始した年の春分、すなわち1844年3月21日を起点として定められたを基礎としている。新年はペルシャで伝統的にノウルーズと呼ばれるものに相当し、断食の月の終わり、西暦で言うところの3月21日の近くの春分の日に生じる。コミュニティはフィーストと呼ばれる会合のために各月の初めに集まる。

編集

19の月それぞれには神の性質の名が与えられている[1]

名称 意味 西暦対応
第1月 バハー 栄光 3月21日-4月8日
第2月 ジャラール 偉大 4月9日-4月27日
第3月 ジャマール 4月28日-5月16日
第4月 アザマ 壮大 5月17日-6月4日
第5月 ヌール 6月5日-6月23日
第6月 ラフマ 慈悲 6月24日-7月12日
第7月 カリマ 言葉 7月13日-7月31日
第8月 カマール 完全 8月1日-8月19日
第9月 アスマー 名称 8月20日-9月7日
第10月 イッザ 強さ 9月8日-9月26日
第11月 マシーヤ 意志 9月27日-10月15日
第12月 イルム 知識 10月16日-11月3日
第13月 クドラ 11月4日-11月22日
第14月 カウル 言辞 11月23日-12月11日
第15月 マサーイル 問題 12月12日-12月30日
第16月 シャラフ 名誉 12月31日-1月18日
第17月 スルターン 主権 1月19日-2月6日
第18月 ムルク 王権 2月7日-2月25日
(閏日) アイヤーミ・ハー ハーの日 2月26日-3月1日
第19月 アアラー(断食日) 至高 3月2日-3月20日

週日編集

バハーイー暦の週の初めは土曜日に始まり金曜日に終わり、一日は、ユダヤ教ユダヤ暦イスラームヒジュラ暦のように、日没を以て始まる。

バハーイー教の聖典では金曜日が休日として維持されることになっているが、全ての国でそれが守られているわけではない。例えばイギリスの全国精神行政会では、現在これを実行しないことが決定された[2]

日本語 名称 意味
土曜日 ジャラール 偉大さ
日曜日 ジャマール
月曜日 カマール 完全
火曜日 ファザール 優美
水曜日 イダール 正義
木曜日 イスティジュラール 威厳
金曜日 イスティクラール 独立

聖日編集

歴史上の出来事を記念して、一年に九つの聖日が設定されており、祝賀されている[1]

聖日 西暦対応
1 ノウルーズ(新年) 3月21日
2 レズワン(初日) 4月21日
3 レズワン(九日目) 4月29日
4 レズワン(最終日) 5月2日
5 バーブ宣言日 5月23日
6 バハー・ウッラー命日 5月29日
7 バーブ殉教日 7月9日
8 バーブ誕生日 10月20日
9 バハー・ウッラー誕生日 11月12日

周期編集

バハーイー暦では、19年をワーヒド(アラビア語「一つ」)と呼ぶ一周期とし、それが19回繰り返された期間を大周期として、クッリー・シャイ(アラビア語「すべてのもの」)と呼ぶ。これらの単位はバーブによって定められた。各ワーヒドにもそれぞれ名称がある(下記参照)。現在は2015年から2033年までの第十ワーヒド「フッブ」(アラビア語「愛」)の間にある。

第二のクッリー・シャイは2205年に始まる[3]

ワーヒド編集

19のワーヒドの各名称とその意味は、以下の通りである。なお、期間には第一クッリー・シャイのものを挙げている[3]

名称 意味 期間(西暦)
第1ワーヒド アリフ 文字名) 1844年1862年
第2ワーヒド バー (文字名) 1863年1881年
第3ワーヒド アブ 1882年1900年
第4ワーヒド ダール (文字名) 1901年1919年
第5ワーヒド バーブ 1920年1938年
第6ワーヒド ワーウ (文字名) 1939年1957年
第7ワーヒド アバド 永遠 1958年1976年
第8ワーヒド ジャード 寛大 1977年1995年
第9ワーヒド バハー 栄光 1996年2014年
第10ワーヒド フッブ 2015年2033年
第11ワーヒド バッハージ 愉快 2034年2052年
第12ワーヒド ジャワーブ 答え 2053年2071年
第13ワーヒド アハド 唯一 2072年2090年
第14ワーヒド ワッハーブ 潤沢 2091年2109年
第15ワーヒド ウィダード 慈愛 2110年2128年
第16ワーヒド バディー 始まり 2129年2147年
第17ワーヒド バヒー 明るい 2148年2166年
第18ワーヒド アブハー 最も明るい 2167年2185年
第19ワーヒド ワーヒド 単一 2186年2204年

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b P.R.ハーツ『バハイ教』奥西峻介訳、青土社、2003年、126頁。
  2. ^ National Spiritual Assembly of the Bahá’ís of the United Kingdom. Letter from the NSA to the Bahá’í Council for Wales Retrieved July 11, 2014.
  3. ^ a b Bolhuis, Arjen (2006-03-23). "The first Kull-i-Shay' of the Bahá'í Era". Retrieved 2006-09-23.