バラの肌着』(ばらのはだぎ、Designing Woman)は1957年アメリカ合衆国映画

バラの肌着
Designing Woman
監督 ヴィンセント・ミネリ
脚本 ジョージ・ウェルズ
製作 ドア・シャリー
出演者 グレゴリー・ペック
ローレン・バコール
音楽 アンドレ・プレヴィン
撮影 ジョン・アルトン
編集 エイドリアン・ファザン
配給 MGM
公開 アメリカ合衆国の旗 1957年5月16日
日本の旗 1958年5月27日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 180万ドル[1]
興行収入 370万ドル[1]
テンプレートを表示

ヴィンセント・ミネリ監督の作品で、出演はグレゴリー・ペックなど。第30回アカデミー賞では脚本賞を受賞した。

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(初回放送1971年11月18日『木曜洋画劇場』)

スタッフ編集

出典編集

  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study 

外部リンク編集