メインメニューを開く
バリラ社のロゴマーク

バリラ(またはバリッラとも、Barilla)は、イタリア最大の食品会社。1877年パルマでピエトロ・バリッラ(Pietro Barilla、1845年-1912年)により創業した。

Mulino BiancoPavesiVoielloWasa等が配下にあり、異なるタイプのパスタを生産しており、加熱食品、調理済食品とともにイタリアでシェア1位である。ロング・パスタの成形にはテフロンダイスを使用しており、パスタの表面はつるつるしている。

Number 1 Logistics Group Srlも傘下にあり、パルマに本拠地を置き、物流を支配している。

日本においては、日本製粉が輸入・販売を行っていたが、三菱食品がライセンス契約を引き継ぎ、2017年4月1日から『バリラ』ブランドの商品を販売している。


Pietro Barilla Senior

同族経営編集

今では国際的企業となったが、いまだに創業時の同族経営を保っている。現社長の弟は現副社長のパオロ・バリッラF1参戦経験を持つレーシングドライバーでもある)。

関連項目編集

外部リンク編集