メインメニューを開く

略歴編集

アメリカン大学中退。テレビの台本を書いているうちに、メル・ブルックス監督に知合い、『サイレント・ムービー』の脚本に参加。1982年の『ダイナー』で監督デビュー。

1988年、『レインマン』でアカデミー監督賞ベルリン国際映画祭金熊賞を、1997年の『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』でベルリン国際映画銀熊賞を受賞した。

出身地のボルティモアに思い入れがあり、映画『わが心のボルチモア』やテレビシリーズ『ホミサイド/殺人捜査課』は、ボルティモアが舞台である。

女優で脚本家のヴァレリー・カーティン英語版は元妻、俳優で映画監督でもあるサム・レヴィンソン英語版は再婚相手であるダイアナ・ローズとの間に生まれた息子である。

主な作品編集

監督・製作・脚本編集

製作のみ編集

脚本編集

出演編集

外部リンク編集