バルティ語ナスタアリーク体:بلتی, チベット文字:སྦལ་ཏི།, ワイリー方式:sbal ti)はバルティ人によってバルティスタンギルギット・バルティスタン州インドヌブラ[3]で話されるチベット諸語の一つである。標準チベット語とは異なり、標準チベット語で失われた古いチベット語の音の多くが保存されている。 また、標準チベット語にはen:Tone contourを含む複雑で明瞭な高低アクセントシステムがあるのに対し、バルティ語には多音節の単語でのみ現れる単純な高低アクセントシステムしかない[4]

バルティ語
بلتی
སྦལ་འཐུས་
Balti.png
話される国 バルティスタンラダック
地域 パキスタンインド
民族 バルティ人
話者数 379,000(パキスタン、2016年)、全話者491,000(Purgi語話者含む)[1](1992–2001年)
言語系統
表記体系 en:Perso-Arabic scriptチベット文字
言語コード
ISO 639-3 bft
Glottolog balt1258[2]
テンプレートを表示
Rizwan, a speaker of Balti

脚注編集

  1. ^ "ethnologies of world language"
  2. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Balti”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/balt1258 
  3. ^ (英語) Census of India, 1961: Jammu and Kashmir. Registrar General and Census Commissioner of India. (1961). p. 357 
  4. ^ Sprigg, R. K. (1966). "Lepcha and Balti Tibetan: Tonal or Non-Tonal Languages?". Asia Major. 12: 185–201.