バルワイイー[1]Barrouallie)はセントビンセント・グレナディーンセント・パトリック教区の町[2]セントビンセント島西部のカリブ海に面しており、「ブラックフィッシュ(ゴンドウクジラ)」釣りが有名。人口は3,178人(2015年[3])。

バルワイイー
Barrouallie
位置
バルワイイーの位置(セントビンセント・グレナディーン内)
バルワイイー
バルワイイー
バルワイイー (セントビンセント・グレナディーン)
座標 : 北緯13度14分9秒 西経61度16分19秒 / 北緯13.23583度 西経61.27194度 / 13.23583; -61.27194
行政
セントビンセント・グレナディーンの旗 セントビンセント・グレナディーン
 島 セントビンセント島
 行政教区 セント・パトリック教区
 町 バルワイイー
地理
面積  
  町域 3.267 km2
人口
人口 (2015年現在)
  町域 3,178人
    人口密度   972.6人/km2
その他
等時帯 大西洋標準時 (UTC-4)
夏時間 なし

国勢調査区域としてのバルワイイー区の面積は36.8平方キロメートル、人口は5,908人(2017年推計[4])。

元々先住民族のカリブ族が住んでいたが、1719年にフランス人が入植した。フランス人はアフリカ系奴隷を農場で働かせ、サトウキビコーヒータバコといった作物を生産した。その後イギリス領となり、1830年代の奴隷廃止法によって奴隷が解放された。しかしその影響から経済は低迷し、別の島へ移住する者が多数現れた。1898年9月11日のハリケーンでは教会を含むほぼすべての建物が破壊され、復興には多くの時間を費やした。

脚注編集

  1. ^ 兼轄国の治安情勢(2018年5月) (pdf)”. 在トリニダード・トバゴ日本国大使館. 2022年2月25日閲覧。
  2. ^ GeoNames Search”. アメリカ国家地理空間情報局. 2021年8月27日閲覧。
  3. ^ Barrouallie”. City Facts.com. 2021年8月27日閲覧。
  4. ^ Saint Vincent and the Grenadines”. Citypopulation.de (2020年9月15日). 2021年8月27日閲覧。