バレエ組曲(バレエくみきょく、英語:ballet suite)は組曲のうち、バレエ音楽の組曲をいう。かつては舞踊組曲(ぶようくみきょく)とも呼ばれた。

クラシック音楽には曲数の多さや演奏時間の長さの関係上、作曲者または編曲者などが曲の一部を取り出して一連の曲の集まりとして再構成をすることがある。これをバレエ音楽で行った作品がバレエ組曲である。とりわけバレエ作品をバレエの演技なしで楽曲だけを楽しむために、通常のコンサートの演奏会形式で演奏する場合に多用されることが多い。

例えば、最も有名なバレエ音楽であるチャイコフスキーの『くるみ割り人形』は細かく分ければ全25曲、演奏時間は約80分であるが、それを抜粋した組曲版は全8曲、約20分ほどである。

代表的なバレエ組曲編集