メインメニューを開く

バレスティア・カルサFC英語: Balestier Khalsa Football Club)は、シンガポールの中央部にホームを置くサッカークラブである。

バレスティア・カルサFC
原語表記 Balestier Khalsa Football Club
愛称 The Tigers
クラブカラー 赤・白
創設年 1898年
所属リーグ Sリーグ
ホームスタジアム トア・パヨー・スタジアム
収容人数 3,896
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

2002年にバレスティア・セントラルFCとクレメンティ・カルサFCの合併により現在のクラブが成立した。ホームグラウンドのトア・パヨー・スタジアムは、もともとはバレスティア・セントラルがホームとしていた。

目次

前身クラブの歴史編集

バレスティア・セントラルFC編集

1898年にファトゥル・カリブFC (Fathul Karib Football Club) の名前で創設された。チームは当初、シンガポールのファラーパーク地区に本拠を構えていた。1975年にバレスティア・ユナイテッドFC (Balestier United FC) に改称し、同年から始まったナショナル・フットボール・リーグに参加するようになった。1958年と1992年にはシンガポールカップを獲得した。1988年から1995年まではシンガポール・プレミアリーグ(Sリーグの前身)に参加。1996年にクラブはSリーグの創立メンバーのひとつとなり、名前をバレスティア・セントラルFC (Balestier Central FC) へと変えた。

クレメンティ・カルサFC編集

クレメンティ・カルサFC (Clementi Khalsa FC) はシンガポールのシク教徒コミュニティを代表するクラブとして創設され、1999年にSリーグに加わった。クラブはクレメンティ地区を本拠地としており、クレメンティ・スタジアムでホームゲームを行っていた。

タイトル編集

国内タイトル編集

現所属メンバー編集

歴代所属選手編集

参考文献編集

外部リンク編集