バロック・ホウダウン

バロック・ホウダウン」(Baroque Hoedown)はペリー&キングスレイ1967年に発表した楽曲。モーグ・シンセサイザーを使って演奏された電子音楽として、ウェンディ・カルロスの『スイッチト・オン・バッハ』に先立つものである[1]

音楽・音声外部リンク
全曲を試聴
Baroque Hoedown - Perrey & Kingsley
Universal Music Group提供のYouTubeアートトラック

ペリー&キングスレイはガーション・キングスレイジャン=ジャック・ペリーによって1965年に結成されたユニットである。「バロック・ホウダウン」は1967年にリリースされたアルバム『カレイドスコーピック・バイブレーションズ』に収録されている。

1970年代に入ると、ディズニーランドなど各地のディズニーパークで行なわれる夜のパレード「エレクトリカルパレード」のオープニングテーマ曲に採用され、一般的にはこちらのテーマ曲として知られている。ディズニーによるこの曲の採用について、権利関係を管理していたパプリッシャーが二人には知らせなかったため[2]1980年になってエレクトリカルパレードを見た際に、この曲のフルオーケストラアレンジを初めて聞き、驚いたとペリーは語っている[3]。また、2017年6月から、トヨタ自動車アクア」のCMソングにEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)でカバーされた当楽曲が使用されている。『WOW!〜ディズニーマニア2』にはゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツによるカバーを収録する。

ラテン・アメリカでは、チェスピリートのコメディ・ヒーロー番組『エル・チャプリン・コロラド』のエンディング・テーマ曲としても知られる[4]

使用されているディズニーパークのパレード編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Louis R. Carlozo (2005-08-28), Lord of the 'board, Chicago Tribune, https://www.chicagotribune.com/news/ct-xpm-2005-08-28-0508280405-story.html 
  2. ^ 一般的なアーティストと同様に二人は著作権管理を別の団体に任せており、ディズニーはその管理団体と契約し楽曲を正規に利用していた。ディズニーなどの利用者や著作権管理団体は作曲者に全ての詳細を報告する義務は無い。
  3. ^ ジャン=ジャック・ペリー(2005), Explore the Magic. From One Lightbulb To Anotherにて
  4. ^ Falleció Jean-Jacques Perrey, precursor de la música electrónica, Perú21, (2016-11-06), https://peru21.pe/cultura/fallecio-jean-jacques-perrey-precursor-musica-electronica-232599-noticia/