メインメニューを開く

バンコク病院Bangkok General Hospital)は、バンコクフワイクワーン区・ソーイ・スーンウィジャイにある病院。バンコクゼネラル病院とも。バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシーズのグループ企業である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg バンコク病院
Bangkok General Hospital (BGH)
โรงพยาบาลกรุงเทพ
情報
所在地
2 Soi Soonvijai 7 New Petchburi Road Bangkapi Huay Khwang Bangkok 10310
เลขที่ 2 ซอยศูนย์วิจัย 7 ถนนเพชรบุรีตัดใหม่ เขตห้วยขวาง กทม. 10310
PJ 医療機関
テンプレートを表示

1972年2月26日に開業[1]。当時のベット数は100床、看護婦数は30名。現在は東南アジア地区において最も大きい私立病院の一つである。世界でも最先端の治療を提供する医療機関の一つであり、毎日2,500人を超える患者が来院する。80検査室、ベッド数は550床を超える[2]。病院には20を超える専門科がある。

目次

救急救命編集

モーターランスサービスを配備しており、緊急事態には救急車サービス、緊急航空着サービスを提供している。緊急処置室は24時間体制で対応できるようになっている[3]。0-2310-3000 もしくは 1719で応対。

国際対応編集

タイのメディカルツーリズムの拠点となっており、160カ国を超える地域からの患者340万人以上に、ヘルスケアを提供している。近年、アラブからのメディカルツーリストの増加によりアラブ人専用病棟も作られた。アラブ人向けの男子トイレでは小便器にも排泄器洗浄用ホースが取り付けられている。また、日本人専用病棟があり日本語のみで診察(ジャパンメディカルサービス)が受けられる。

系列病院編集

参考文献編集

外部リンク編集