メインメニューを開く

バンダイナムコアミューズメントラボ

株式会社バンダイナムコアミューズメントラボ: BANDAI NAMCO Amusement Lab Inc. は、VR機器やアーケードゲームの研究・企画・開発を行う日本企業。株式会社バンダイナムコアミューズメントの子会社。

株式会社バンダイナムコアミューズメントラボ
BANDAI NAMCO Amusement Lab Inc.
BANDAI NAMCO logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
135-8513
東京都江東区永代2-37-25
設立 2018年10月1日
業種 その他製品
法人番号 9010601053998
事業内容 リアルエンターテインメント施設向けコンテンツおよびアミューズメント機器関連の研究、企画開発に関する業務
代表者 代表取締役社長 萩原仁
資本金 1000万円
決算期 3月31日
主要株主 (株)バンダイナムコアミューズメント 100%
外部リンク https://lab.bandainamco-am.co.jp/
特記事項:2018年10月1日にバンダイナムコスタジオから新設分割。
テンプレートを表示

概要編集

これまでバンダイナムコアミューズメント(旧:ナムコ、バンダイナムコエンターテインメント製品も含む)のアーケードゲームの研究・企画・開発は、2012年から株式会社バンダイナムコスタジオが手がけてきた。

バンダイナムコホールディングスは2018年7月20日に、「リアルな場を活用し、バンダイナムコならではの施設やサービス、機器などのコンテンツの提供を行うリアルエンターテインメント事業強化の一環」で、VR機器やアーケードゲームの研究・企画・開発を行う新会社として、同年10月1日付で株式会社バンダイナムコアミューズメントラボをバンダイナムコスタジオから新設分割の形で設立することを発表した[1][2]

バンダイナムコアミューズメントラボは2018年10月1日付で、バンダイナムコスタジオから、VR機器やアーケードゲームの研究・企画・開発部門を新設分割により譲受した。本社はバンダイナムコスタジオと同じく東京都江東区に置かれる。

バンダイナムコアミューズメントラボは、VR機器やアーケードゲームの研究・企画・開発部門の移管を受けたことで、リアルエンターテインメント施設のコンテンツに特化し、スピードと品質を両立する研究開発体制の再構築を図る[1][2]

沿革編集

  • 2018年10月1日 - 設立。同時にバンダイナムコスタジオからVR機器やアーケードゲームの研究・企画・開発部門を移管。

開発タイトル編集

脚注編集

外部リンク編集