メインメニューを開く

バンバン (フォークグループ)

バンバンは「『いちご白書』をもう一度」の大ヒットで知られるフォーク・バンドである。グループ名の由来はばんばひろふみの愛称「ばんばん」であり、同時期から活動しているフォークグループ「ビリーバンバン」とは名前の由来などにおいて全く関連はない。

バンバン
出身地 日本の旗 日本 大阪府
ジャンル フォークソング
活動期間 1971年 - 1977年
レーベル CBSソニー
事務所 ヤングジャパン
共同作業者 アリス
荒井由実
瀬尾一三
木田高介
旧メンバー ばんばひろふみ
今井ひろし
高山弘
高尾稔
首藤英信
上山信博
吉田健志サポートメンバー

来歴編集

  • 1971年 ばんばひろふみ、今井ひろし、高山弘(現:高山厳)により結成。デビューシングルは「何もしないで」。
  • 1973年 メンバーが4人になり、シングル「永すぎた春」を発表、その後、高山脱退。
  • その後、メンバーの経済的な理由で、ばんばと今井の二人になる。
  • 1975年、これで売れなかったら最後の思いで出した 「『いちご白書』をもう一度」がオリコンで1位を獲得。
  • 1977年 解散。
  • その後、再結成、再解散、再々結成と繰り返している。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

※ すべてCBS・ソニーより発売

発売日 規格 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1st 1972年5月5日 EP SOLA-22 A 何もしないで 高山弘 瀬尾一三
B こんな道だから ばんばひろふみ
2nd 1973年3月21日 EP SOLB-11 A こころの花 高山弘

ばんばひろふみ

高山弘 木田高介 ボーカルは高山。
B 赤い口紅 高山弘
3rd 1973年10月5日 EP SOLB-76 A 永すぎた春 ばんばひろふみ 木田高介 4人編成となってからの初シングル。ジャケットにはばんば、今井、高山、新加入の高尾稔が写されている。
B 早くむかえにきて 高田弘
4th 1974年9月21日 EP SOLB-195 A 冬木立 谷村新司 ばんばひろふみ 木田高介
B 待ちあわせ 高田弘
5th 1975年8月1日 EP SOLB-289 A 『いちご白書』をもう一度 荒井由実 瀬尾一三
B 冷たい雨
- 1975年8月5日 EP SOLB-*** A 『いちご白書』をもう一度 荒井由実 瀬尾一三
B 冬木立 谷村新司 ばんばひろふみ 木田高介
6th 1976年2月25日 EP SOLB-380 A 霧雨の朝突然に… 荒井由実 瀬尾一三
B 電話を下さい ばんばひろふみ
7th 1976年8月21日 EP 06SH-44 A 縁切寺 さだまさし 石川鷹彦 グレープのカバー曲。アレンジは異なる。
B 星夜 崎南海子 ばんばひろふみ
8th 1977年6月5日 EP 06SH-173 A 青春のラストページ ばんばひろふみ 国吉良一
B 君だけに愛を 荒木一郎 ばんばひろふみ
- 1978年 EP 06SH-312 A 『いちご白書』をもう一度 荒井由実 瀬尾一三
B 縁切寺 さだまさし 石川鷹彦

アルバム編集

発売日 レーベル 規格 規格品番 アルバム 備考
1st 1973年10月21日 CBS・ソニー LP SOLL-49 永すぎた春
1991年6月15日 Sony Music CD SRCL-1887 CD選書
2nd 1975年11月25日 CBS・ソニー LP SOLL-189 季節風
1991年6月15日 Sony Music CD SRCL-1888 CD選書
3rd 1976年12月5日 CBS・ソニー LP 28AH-152 BANG UP

ベスト

4th 1977年7月25日 CBS・ソニー LP 25AH-246 人生はぬり絵

解散ライブ

- 1998年8月21日 SRCL-4335 CD MHCL-1542 GOLDEN☆BEST バンバン+ばんばひろふみ
2009年7月15日 Sony Music CD MHCL-1542
- 2001年10月11日 SMEJ CD MHCL-25 DREAM PRICE 1000 バンバン+ばんばひろふみ 「いちご白書」をもう一度
- 2007年2月21日 GT music CD MHCL-1032 999 BEST BANG BANG+ばんばひろふみ<期間限定生産盤>
- 2007年8月22日 GT music CD MHCL-1147 エッセンシャル・ベスト バンバン+ばんばひろみ