バンパイア 最後の晩餐

バンパイア 最後の晩餐』(バンパイア さいごのばんさん、イタリア語: A cena col vampiro英語: Dinner with a Vampire)は、ランベルト・バーヴァ英語版監督、ダルダーノ・サケッティ英語版らの脚本によって1988年に制作された、イタリアテレビ映画ケーブルテレビでの放送用に制作されたシリーズ『Brivido Giallo』4作品の3作目として放送された。シリーズは、ほかに『グレイブヤード英語版』、『アンティル・デス英語版』、『オグル英語版から成っていた。

バンパイア 最後の晩餐
A cena col vampiro
監督 ランベルト・バーヴァ
脚本 ダルダーノ・サケッティ
ルチアーノ・マルティーノ英語版
ランベルト・バーヴァ
出演者 ジョージ・ヒルトン
パトリツィア・ペルグリノ
音楽 サイモン・ボズウェル
撮影 Gianfranco Transunto
編集 Daniele Alabiso
公開 イタリアの旗 イタリア 1988年 - ケーブルテレビ放映
日本の旗 日本 1989年4月22日[1]
上映時間 90分(87分とも[1]
製作国 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

日本では、ヒューマックスにより、1989年4月22日に劇場公開された[1]

あらすじ編集

あるホラー映画のオーディションに合格した4人の俳優たちは、監督が所有する城へとミーティングに招かれ、一夜を過ごすこととなる。彼らは知らなかったのだが、実は監督は、本物の吸血鬼(バンパイア)であった。

吸血鬼は、招待客たちに、自分を殺せるものなら殺してみろと挑戦する。しかし、この吸血鬼を殺すことは、ある特別なやり方によらなければ、不可能なことだった。

キャスト編集

DVDの発売編集

2009年、MYAコミュニケーションズ (MYA Communications) が、この作品を初めてリージョンコード1のDVDとして発売した。

脚注編集

外部リンク編集