バークレーカレッジ

Lower Manhattan
Midtown Manhattan

バークレー・カレッジ (Berkeley College) は、ビジネス関連学科を中心とした男女共学私立大学学士号準学士号のプログラムがある。設立は1931年ニューヨーク州ニュージャージー州の7箇所にキャンパスが存在する他、インターネットを利用した授業も行っている。本校は、ニューヨークマンハッタンの中心部、グランド・セントラル・ステーション(Grand Central Station)のすぐ近く。設立から70余年の歴史を持つ。ファッションマーケティング学科と国際ビジネス学科が有名。

カリキュラムは、1年を前期後期の2期に分けるセメスター制ではなく3ヶ月毎のクォーター制となっている。クォーター間の休暇は1週間ほど。学生は勉強漬けの日々となるが、ビジネスメジャーであることやインターンシップ制度などが充実していることから、就職率は非常に高い。インターンシップ先にそのまま就職する学生の比率は8割を超え、卒業生の就職率は9割を超える。また、近年は学生のレベルも高まり、名門大学のMBA(経営学修士)に進学する者も増えている。学生数は約7000人。内、留学生は1割を占める。

キャンパス所在地:

外部リンク編集