メインメニューを開く

バーチャルさんはみている

日本のテレビアニメ

バーチャルさんはみている』 (VIRTUALSAN - LOOKING) は、リド制作の日本テレビアニメ作品。2019年1月9日から3月27日までTOKYO MXにて放送された。ニコニコ生放送(および実験放送)、Periscopeでは放送前のカウントダウン番組と合わせてライブ配信をしている。製作・著作及び番組スポンサーはドワンゴ。30人以上のバーチャルYouTuberが登場するオムニバス形式の作品である。

バーチャルさんはみている
ジャンル コメディバラエティ
アニメ
監督 阿部大護
音楽 中田ヤスタカ
アニメーション制作 リド
製作 ドワンゴ
放送局 TOKYO MX
放送期間 2019年1月9日 - 3月27日
話数 全12話
その他 OAカウントダウン配信番組あり
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

レギュラーキャスト編集

並びは公式サイト[1]に準拠している。

バーチャルリアル編集

本作オリジナルのスペシャルユニット。オープニング・エンディングトーク及びオープニングテーマ(第7 - 12話)の歌唱を担当する。

その他のレギュラーキャスト編集

  • 百花繚乱(カウントダウン番組・実験放送のみにMC出演)

コーナー編集

カウントダウンを除く並びはコーナーの挿入順(毎話固定)。アイキャッチでは出演者によるタイトルコールが行われる。

OA前カウントダウン・OA後アフタートーク編集

インターネット配信サイトのニコニコ生放送(および実験放送)、Periscopeで、テレビオンエア前後に行われる生放送。基本的にフリートークとなっている。
ライブ配信にはVirtual Castを使用しており、OA中を除き視聴者もコメントやイラスト、Vギフトを贈ることができる。実験放送のゲーム機能で遊ぶこともある。
オンエア後のアフタートークは実験放送で行われる。実験放送中には第7話まで『つりっくま』のコラボゲームが楽しめ、富士葵が釣り人、バーチャルゴリラがアイテムとして登場する。第8話から『ねらえ!パーフェクトバッティング』のコラボゲームがプレイできる。
各話のゲストに関しては#各話リストの「カウントダウン 実験放送」を参照。

導入コーナー編集

ばあちゃるとピーナッツくんによるトークコーナー。第1話ではピーナッツくんは出演せず、ばあちゃるがバーチャルリアルに関しての解説を行った。
その後、「光立バチャル学生寮」にて、バーチャルリアルによるシチュエーション付きの番組開始のコールが行われる。

バーチャルリアルはみていた編集

第7話より開始の短編ストーリー。オープニングに登場していた都市部の様な舞台やロボが登場する。ロボとモブ達の声は宮坂俊蔵

放課後Vタイム編集

第7話に放送。バーチャルリアルのトークコーナー。映像特典にも収録。

VIRTUAL WARS編集

第1 - 6・9・10話に放送。ゲーム部プロジェクトによる宇宙戦争風のコーナー。
第9・10話ではケリンスレイヤーとコラボし、タイトルも『VIRTUAL ケリンスレイヤー WARS』となった。

バーチャルグランドマザー編集

第1 - 10・12話に放送。バーチャルグランドマザー小林幸子が関連する話を交えて四字熟語・諺・慣用句を解説するコーナー。第10話にはばあちゃるが出演した。

レッツゴー!教室編集

第1・2・4・8・11話に放送。バーチャルリアルが『新世紀エヴァンゲリオン』の第3新東京市立第壱中学校の女子制服[2]を着て出演するコーナー。バーチャルリアルが雑談をしていると、教室ごと何処かへワープしてしまうという展開が繰り広げられる。第1・4・8話にはピーナッツくん、第11話にはばあちゃるが出演した。

バーチャルレディオ編集

第5・6話に放送。猫宮ひなたがDJとなり曲を紹介するコーナー。曲に関しては#主題歌を参照。

富士アオイ公園編集

サファリを思わせる風景を舞台に、富士葵とバーチャルゴリラによるトークコーナー。第7話にはピーナッツくん、第8話にはピンクゴリラ(妹)、第9話にはばあちゃるも出演した。

てーへんだ!アカリちゃん編集

田中ヒメが持ち込んだ第三者の悩み相談に対し、ミライアカリが答えるコーナー。コーナー冒頭には当初は田中が家を吹き飛ばす演出がなされていたが、第4話以降はアレンジが加えられ吹き飛ばされなくなった。また、コーナーの途中でミライの心の中に視点が切り替わり、ココロヤミとヒカリという彼女の心の中の存在が現れ口論をし始めるが、結局は2人ともミライに結論を委ねて去って行く。その後、最終的に壮大で大周りな回答とその解説を行う。第6話にはピーナッツくん、第7 - 12話にはもちひよこ届木ウカも出演した。
第10話以降は田中の代役として、第10・11話に月ノ美兎、第12話に猫宮ひなたが出演した。

ひなたちゃんは登校中編集

猫宮ひなたが登校中にバトルロイヤルゲーム等の妄想に耽るコーナー。第1・4話にはミライアカリ、第10話にはばあちゃる、第11話には田中ヒメ、月ノ美兎も出演した。

うんちく横丁編集

電脳少女シロがうんちくを披露するコーナー。シロは居酒屋の大将の役で、居酒屋を訪れた客役が彼女にうんちくを注文するという流れで進行する。その他、台詞の無い背景の客役が存在し、通常はばあちゃるが演じているが、特別出演枠として第1・8・12話では鶴巻和哉、第3話では加藤一二三が演じた。各話の注文客に関しては#各話リストの「うんちく横丁」を参照。

みんなのバーチャルさんはみている編集

公式サイトに投稿された、『カスタムキャスト』で制作されたキャラクターを紹介するコーナー。第1話には同話の特別出演枠である鶴巻和哉が制作したキャラクターが紹介された。

委員長、3時です。編集

月ノ美兎の2択の質問に対し、他のにじさんじのメンバー1人が答えるコーナー。第12話にはバーチャルゴリラのイラストが登場した。各話のメンバーに関しては#各話リストの「委員長、3時です。」を参照。

ユニティちゃんはコロがりたい編集

ユニティちゃんこと、大鳥こはくが出演するコーナー。基本的な舞台は様々な道具が収められた倉庫内のスタジオ(曰く遊び場)。第7話にはバーチャルゴリラも出演した。
当コーナーはジェムドロップが制作している。

ケリンスレイヤー編集

ヒメヒナとヤミクモケリンによるロールプレイングゲーム風のコーナー。第1話は諸般の事情により静止画・絵コンテで放送され、第2話で完成版が放送された。第2・3・5 - 7・12話にはえる、第3・4話にはバーチャルゴリラ、第12話は月ノ美兎も出演した。
第9・10話ではVIRTUAL WARSとコラボし、タイトルも『VIRTUAL ケリンスレイヤー WARS』となった。

聞いてよしすたぁ!編集

シスター・クレアがときのそらの悩み(質問)に答えるコーナー。コーナー冒頭にはばあちゃるが登場するが、毎話直後に飛び込んで来るときのに吹き飛ばされ、壁に叩きつけられる。その際の体勢は毎話異なる。

エンディング前お便りコーナー編集

第1 - 11話に放送。バーチャルリアルが読み上げたお便りの内容に応じたショートトークなどを実施。パッケージ版ではディレクターズカット版が映像特典として収録。

次回予告編集

第1 - 11話に放送。本編に登場していないバーチャルYouTuberによるショートトークおよび次回タイトル告知。バックにはバーチャルリアルの何らかのアクションが流れる。各話の次回予告の担当に関しては#各話リストの「次回予告」を参照。

スタッフ編集

  • 監督 - 阿部大護
  • 助監督 - 鎌田大志
  • 構成 - ゆーやん、因幡大佑、ちゃんこふかわげんき、山崎博
  • 音楽 - 中田ヤスタカ
  • 統括プロデューサー - 横澤大輔
  • 制作プロデューサー - 鈴木慎之介
  • キャスティングプロデューサー - 織本五郎清健
  • OPパート
    • 絵コンテ・演出 - 近藤信宏
    • キャラクターデザイン - 中山初絵
    • 動画 - 辻村美樹、EMTスクアード、伊澤萌南、すたじおかぐら、富田美穂子、水口貴善、小谷瞳美、下平夕子
    • 色彩設計 - 工藤麻里子
    • 仕上 - 舟田圭一、岡田絵美子、すたじおかぐら、井浦祥子、利根川友紀、安藤佳奈恵、福田友里恵、佐藤恭子
    • 制作担当 - 飯島弘志
    • 制作進行 - 東海林智
    • アニメーション制作 - ブリッジ
    • コンセプト・美術監督 - 岡田有章
  • MC SV - 富永竜二
  • MC アクター手配 - 活劇座
  • MC アクター - 細川桃仁、川名優子
  • 収録サポート - 神戸豊、DEC
  • 背景3D協力 - 関口雅人
  • マネージメント・プロデュース - 佐藤芽生子
  • 制作サポート - 永井美智子
  • OpenToonzエンジニア - 岩沢駿
  • CGディレクター - 林成輝
  • SV・コンポジット - 佐藤浩一郎
  • アニメーションSV - 藤中修一
  • アニメーション - 簗島佳見
  • エフェクト・アニメーション - 田中孝司
  • アニメーション・セットアップ - 島崎佳樹
  • モデリング・アニメーション - 前澤友理恵
  • CGSV - 松野美茂
  • 音響監督 - 大山徹也
  • プロダクションSV - 小室泰樹
  • 音楽 - 高橋良典、高山淳、岡島俊治
  • 制作デスク - 黒澤大樹
  • エヴァンゲリオン衣装協力 - カラー
  • アイデア協力 - 庵野秀明
  • 製作協力 - 荒木隆司
  • 統括SV - 太田豊紀
  • 企画 - 川上量生
  • アニメーション制作 - リド
  • 製作・著作 - ドワンゴ
バーチャルリアルはみていた

主題歌編集

オープニングテーマ
作詞・作曲・編曲 - 中田ヤスタカ
AIAIAI(feat.田中ヤスタカ)」(第1 - 6話)
歌 - キズナアイ
「あいがたりない(feat.田中ヤスタカ)」(第7 - 12話)
歌 - バーチャルリアル
第12話では長尺版がエンディングテーマとして、ダンス映像とともに使用。
エンディングテーマ「ヒトガタ」(第1 - 12話)
作詞 - ゴゴ / 作曲・編曲 - 南田健吾 / 歌 - HIMEHINA(田中ヒメ+鈴木ヒナ)
第12話では実験放送にて使用。
バーチャルレディオ使用曲
「ミライトミライ」(第5話)
作詞 - ミライアカリ&ナユタン星人 / 作曲 - ナユタン星人 / 編曲 - ナユタン星人&ゆとり / 歌 - ミライアカリ / 動画 - 三重の人
「まるでゴリラ」(第6話)
作詞・作曲・編曲 - 卓球少年 / 歌 - バーチャルゴリラ

各話リスト編集

サブタイトルのみならず、各話のゲストキャストもコーナー別に本項に記載する。実験放送はニコニコ生放送で配信。

話数サブタイトルうんちく横丁委員長、
3時です。
次回予告カウントダウン
実験放送
#1バーチャルさん誕生 月ノ美兎剣持刀也もちひよこバーチャルリアル
#2伝説の秘薬、あ・・身体が熱い ミライアカリ樋口楓ふくやマスター
#3リア充爆発、ゴリラ爆走 ヒメヒナ物述有栖竜胆尊
#4炸裂!極大魔法ブチトバ 富士葵家長むぎロボ子さん
#5道草食べねば生きられぬ!
  • 夢咲楓
  • 桜樹みりあ
えるウェザーロイド
typeA Airi(ポン子)
  • ロボ子さん
  • ときのそら
#6ピーピーダンスフェスティバル 金剛いろは静凛
  • ウェザーロイド Airi(ポン子)
  • 富士葵
#7おれは塩味 カルロ・ピノ剣持刀也赤羽葉子バーチャルリアル
#8シロいナミダ ときのそら樋口楓月夜ソラ
#9流転する婆ぁの魂 剣持刀也物述有栖KMNZ
(LITA、LIZ)
  • 月夜ソラ
  • ふくやマスター
  • 竜胆尊
  • 赤羽葉子
#10時の流れに馬まかせ 北上双葉家長むぎ
  • カルロ・ピノ
  • 神楽すず
#11ババ 猫宮ひなたえる
#12さらばバーチャルさん[注釈 1]ばあちゃる静凛-バーチャルリアル

放送局編集

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[4]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [5] 備考
2019年1月9日 - 3月27日 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[4]
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2019年1月9日 - 3月27日 水曜 24:00 ニコニコ生放送 本放送前カウントダウン番組(23:00-24:00)あり。
「実験放送」ではOA後のアフタートーク(24:27-25:00)あり。
Periscope 実験放送でのアフタートークを除き、同上。
水曜 24:30 ニコニコ動画
dアニメストア
2019年1月10日 - 木曜 12:00 U-NEXT
アニメ放題
2019年1月11日 - 金曜 12:00 Amazonプライム・ビデオ
2019年1月25日 - バンダイチャンネル 初回は第1話 - 第3話を同時配信。
YouTube
アクトビラ
TSUTAYA TV
HAPPY動画
2019年1月26日 土曜 0:00 ビデオパス 初回は第1話 - 第3話を同時配信。
J:COMオンデマンド 初回は第1話 - 第3話を同時配信。
milplus 初回は第1話 - 第3話を同時配信。

Blu-ray編集

巻数 発売日[6] 収録話 規格品番
第1巻 2019年3月27日 第1話 - 第2話 KAXA-7721
第2巻 第3話 - 第4話 KAXA-7722
第3巻 2019年4月24日 第5話 - 第6話 KAXA-7723
第4巻 第7話 - 第8話 KAXA-7724
第5巻 2019年5月24日 第9話 - 第10話 KAXA-7725
第6巻 第11話 - 第12話 KAXA-7726

イベント編集

トーク&LIVEイベント バーチャルさんがいっぱい[7]
2019年4月27日4月28日に『ニコニコ超会議2019』で開催のファンミーティング&LIVEイベント。
参加VTuber
セットリスト
  • 「あいがたりない(feat. 中田ヤスタカ)」
  • 「あいでん×あいどんのう」
  • 「愛のメディスン」
  • 「アクセル」
  • 「アスノヨゾラ哨戒班」
  • 「いーあるふぁんくらぶ」
  • 「エンヴィキャットウォーク」
  • Os-宇宙人
  • オレンジ
  • 「響鳴」
  • 檄!帝国華撃団
  • 甲賀忍法帖
  • 「ゴーストルール」
  • コネクト
  • 「シャルル」
  • 千本桜
  • 創聖のアクエリオン
  • 空色デイズ
  • 「それがあなたの幸せとしても」
  • 「太陽系デスコ」
  • 「ダンシング☆サムライ」
  • 「ダンスロボットダンス」
  • 「天樂」
  • 「東京テディベア」
  • 「ドラマツルギー」
  • 「dream triangle」
  • 脳漿炸裂ガール
  • 「拝啓ドッペルゲンガー」
  • 「はじまりの音」
  • ハレ晴れユカイ
  • 「ヒビカセ」
  • 「ヒトガタ」
  • 「VR - Virtual Reality」
  • 「ブリキノダンス」
  • 「まるでゴリラ」
  • 「Mr.Music」
  • 「ミライトミライ」
  • 「未練レコード」
  • めざせポケモンマスター
  • 「ラプンツェル」
  • 「LUVORATORRRRRY!」
  • 「ルーティン」
  • レッツゴー!陰陽師
  • 「惑星ループ」

詳細発表特番編集

【電脳少女シロ出演】リアルイベント「バーチャルさんがいっぱい」詳細発表特番
2019年2月21日にニコニコ生放送、Watch LIVEで配信。出演は電脳少女シロ、松澤千晶

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 第11話の次回予告及び公式サイトでの表記は「バーチャルさんの消失」[3]

出典編集

  1. ^ CAST”. TVアニメ「バーチャルさんはみている」公式サイト. 2019年1月27日閲覧。
  2. ^ アニメ『バーチャルさんはみている』が2019年1月9日より放送。ミライアカリさんら総勢30名超のVTuberが出演”. 電撃オンライン (2018年12月18日). 2019年1月2日閲覧。
  3. ^ STORY | 第12話”. TVアニメ「バーチャルさんはみている」公式サイト. 2019年3月30日閲覧。
  4. ^ a b ON AIR”. TVアニメ「バーチャルさんはみている」公式サイト. 2019年2月14日閲覧。
  5. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  6. ^ Blu-ray”. TVアニメ「バーチャルさんはみている」公式サイト. 2019年1月27日閲覧。
  7. ^ 「バーチャルさんがいっぱい」スペシャルバーチャライブ 4/27-28開催!”. TVアニメ「バーチャルさんはみている」公式サイト. 2019年4月10日閲覧。

外部リンク編集