バービッジ (小惑星)

小惑星

バービッジ (5490 Burbidge) は、小惑星帯の小惑星。パロマー天文台トム・ゲーレルスライデン天文台のファン・ハウテン夫妻が発見した。

バービッジ
5490 Burbidge
仮符号・別名 2019 P-L
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1960年9月24日
発見者 C. J. ファン・ハウテン

I. ファン・ハウテン=
フルーネフェルト

T. ゲーレルス

軌道要素と性質
元期:2007年10月27日 (JD 2,454,400.5)
軌道長半径 (a) 2.3035 AU
近日点距離 (q) 2.0324 AU
遠日点距離 (Q) 2.5746 AU
離心率 (e) 0.1177
公転周期 (P) 3.50
軌道傾斜角 (i) 3.23 度
近日点引数 (ω) 272.45 度
昇交点黄経 (Ω) 220.85 度
平均近点角 (M) 54.97 度
物理的性質
絶対等級 (H) 13.6
Template (ノート 解説) ■Project

女性として初のグリニッジ天文台長に任じられたイギリスの宇宙物理学者、マーガレット・バービッジから命名された。

関連項目編集

外部リンク編集