メインメニューを開く

バービーのラプンツェル 魔法の絵ふでの物語

バービー > バービーシリーズ > バービーのラプンツェル 魔法の絵ふでの物語

バービーのラプンツェル 魔法の絵ふでの物語』(バービーのラプンツェル まほうのえふでのものがたり、原題: Barbie as Rapunzel)は、2002年10月1日カナダアメリカ合衆国より発売されたバービーコンピュータアニメーション映画作品(オリジナルビデオ)。グリム童話ラプンツェル』をベースに展開されている。

バービーのラプンツェル
魔法の絵ふでの物語
Barbie in The Rapunzel
監督 オーウェン・ハーレイ
脚本 エラナ・レッサー
クリフ・ルビー
製作 ジェシカ・C・ダーチン
ジェニファー・ツイナー・マッキャロン
製作総指揮 ブレット・ギャノン
ロブ・ハドナット
出演者 ケリー・シェリダン
アンジェリカ・ヒューストン
クリー・サマー
イアン・ジェームズ・コーレット
音楽 アーニー・ロス
編集 グレグ・リチャードソン
製作会社 メインフレーム・エンタテインメント
マテル
配給 アメリカ合衆国の旗 アルチザン・エンタテインメント
公開 カナダの旗アメリカ合衆国の旗 2002年10月1日
日本の旗 2002年11月22日(VHS)
上映時間 83分
製作国 カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 バービーのくるみ割り人形
次作 バービーの白鳥の湖
テンプレートを表示

日本では劇場未公開。2002年11月22日ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンよりVHSが発売されている。また、2009年9月2日2011年3月2日2012年10月24日ジェネオン・ユニバーサルよりDVDが発売されている。

ストーリー編集

バービーはプリンセス・ラプンツェルになって登場する。

むかし魔法とドラゴンが支配する世界にラプンツェルというこの世で一番美しい輝く髪をしたかわいい娘が住んでいた。彼女はゴーテルという嫉妬深く悪い魔女に召使として働かされていた。ゴーテルは危険な森の奥深くにある塔にラプンツェツを隠し巨大なドラゴンのヒューゴに番をさせた。ヒューゴは悪いドラゴンではなかったがゴーテルには逆らえなかった。ラプンツェルは魔法の絵筆をみつけ塔を出ることに成功し王子と出会い恋に落ちる。それを知った魔女は再びラプンツェルを塔に閉じ込めてしまう。彼女を助けるために王子たちは尽力する。

キャスト編集

日本語版制作スタッフ編集

外部リンク編集