バーンリー・フットボール・クラブ(Burnley Football Club、イギリス英語発音: [ˈbɜːrnli])は、イングランド北西部・ランカシャーバーンリーをホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

バーンリーFC
原語表記 Burnley Football Club
愛称 The Clarets
Longsiders
The Pride Of Lancashire
クラブカラー ワインレッド
創設年 1882年
所属リーグ プレミアリーグ
ホームタウン バーンリー
ホームスタジアム ターフ・ムーア
収容人数 21,944[1]
代表者 アラン・ペース
監督 イングランドの旗 ショーン・ダイク
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

チャールズ王太子がバーンリーのファンであることを公言している[2]

歴史編集

リーグ優勝2回、FAカップ優勝1回を成し遂げた古豪であるが、近年は下位に低迷している。2008-09シーズンのカーリングカップではアーセナルに勝利している。このシーズンのリーグ戦は5位に沈んだが、2009年5月、シェフィールド・ユナイテッドとの昇格プレーオフに勝利し、34年ぶりのトップリーグ復帰を果たす。2009-10シーズンの第2節には王者マンチェスター・ユナイテッドから大金星を奪うなど、序盤はホームゲームで圧倒的な強さを誇ったが、徐々に失速。シーズン途中には指揮官をボルトン・ワンダラーズに奪われ、ホームでも大敗することが増え、1シーズンでの降格が決まった。

2014年4月、2位以内が確定しプレミアリーグ昇格が決まったが、翌2014-15シーズンは19位で再び降格となった。しかし2015-16シーズンはフットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部相当)で1試合を残して、わずか1年でプレミアリーグ復帰を決めた[3]

2017-18シーズンにはショーン・ダイク監督の元でプレミアリーグ7位と躍進した。

2018-19シーズン、クラブ史上初となるUEFAヨーロッパリーグ予選に参加したが、プレーオフでオリンピアコスに敗れ本選出場は叶わなかった。

2020-21シーズン、リーグ18節リヴァプール戦に1-0で勝利し、68試合続いたリヴァプールのリーグ戦ホーム無敗記録を終わらせた。

クラブ各種記録編集

最多得点勝利試合(リーグ)

最多失点敗戦試合(リーグ)

最多得点勝利試合(カップ)

最多失点敗戦試合(カップ)

タイトル編集

国内タイトル編集

  • フットボールリーグ:2回
    • 1921-22, 1959-60

国際タイトル編集

  • なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン FAカップ リーグ
カップ
チャリティ・シールド 欧州カップ / その他 最多得点者
リーグ 順位
1995-96 ディビジョン2 46 14 13 19 56 68 55 17位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 準々決勝敗退 カート・ノガン 26
1996-97 ディビジョン2 46 19 11 16 71 55 68 9位 3回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 2回戦敗退 ポール・バーンズ 25
1997-98 ディビジョン2 46 13 13 20 55 65 52 20位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 準決勝敗退 アンディ・クック 20
1998-99 ディビジョン2 46 13 16 17 54 73 55 15位 1回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退 アンディ・ペイトン 23
1999-00 ディビジョン2 46 25 13 8 69 47 88 2位 4回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退 アンディ・ペイトン 27
2000-01 ディビジョン1 46 21 9 16 50 54 72 7位 3回戦敗退 2回戦敗退 アンディ・ペイトン 15
2001-02 ディビジョン1 46 21 12 13 70 62 75 7位 4回戦敗退 1回戦敗退 ギャレス・テイラー 16
2002-03 ディビジョン1 46 15 10 21 65 89 55 16位 準々決勝敗退 4回戦敗退 ギャレス・テイラー 17
2003-04 ディビジョン1 46 13 14 19 60 77 53 19位 5回戦敗退 3回戦敗退 ロビー・ブレイク 22
2004-05 チャンピオンシップ 46 15 15 16 38 39 60 13位 5回戦敗退 4回戦敗退 ロビー・ブレイク 13
2005-06 チャンピオンシップ 46 14 12 20 46 54 54 17位 3回戦敗退 3回戦敗退 アデ・アキンバイ 14
2006-07 チャンピオンシップ 46 15 12 19 52 49 57 15位 3回戦敗退 1回戦敗退 アンディ・グレイ 14
2007-08 チャンピオンシップ 46 16 14 16 60 67 62 13位 3回戦敗退 3回戦敗退 アンディ・グレイ 13
2008-09 チャンピオンシップ 46 21 13 12 72 60 76 5位 5回戦敗退 準決勝敗退 マーティン・ピーターソン 19
2009-10 プレミアリーグ 38 8 6 24 42 82 30 18位 4回戦敗退 3回戦敗退 スティーヴン・フレッチャー 12
2010-11 チャンピオンシップ 46 18 14 14 65 61 68 8位 5回戦敗退 4回戦敗退 クリス・イーグルス
ジェイ・ロドリゲス
15
2011-12 チャンピオンシップ 46 17 11 18 62 61 58 13位 3回戦敗退 4回戦敗退 ジェイ・ロドリゲス 21
2012-13 チャンピオンシップ 46 16 13 17 62 60 61 11位 3回戦敗退 3回戦敗退 チャーリー・オースティン 28
2013-14 チャンピオンシップ 46 26 15 5 72 37 93 2位 3回戦敗退 4回戦敗退 ダニー・イングス 26
2014-15 プレミアリーグ 38 7 12 19 28 53 33 19位 3回戦敗退 2回戦敗退 ダニー・イングス 11
2015-16 チャンピオンシップ 46 26 15 5 72 35 93 1位 4回戦敗退 1回戦敗退 アンドレ・グレイ 23
2016-17 プレミアリーグ 38 11 7 20 39 55 40 16位 5回戦敗退 2回戦敗退 サム・ヴォークス 12
2017-18 プレミアリーグ 38 14 12 12 36 39 54 7位 3回戦敗退 3回戦敗退 クリス・ウッド 10
2018-19 プレミアリーグ 38 11 7 20 45 68 40 15位 4回戦敗退 3回戦敗退 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ敗退 アシュリー・バーンズ
クリス・ウッド
13
2019-20 プレミアリーグ 38 15 9 14 43 50 54 10位 4回戦敗退 2回戦敗退 クリス・ウッド 14
2020-21 プレミアリーグ 38 10 9 19 33 55 39 17位 5回戦敗退 4回戦敗退 クリス・ウッド 12
2021-22 プレミアリーグ 38

欧州の成績編集

現所属メンバー編集

2021年1月31日現在[4]
No. Pos. 選手名
1   GK ニック・ポープ
2   DF マシュー・ロートン
3   DF チャーリー・テイラー
4   MF ジャック・コーク
5   DF ジェームス・ターコウスキー ( )
6   DF ベン・ミー  
7   MF ヨーハン・ベルク・グズムンドソン
8   MF ジョシュ・ブラウンヒル
9   FW クリス・ウッド
10   FW アシュリー・バーンズ ( )
11   MF ドワイト・マクニール
No. Pos. 選手名
12   MF ロビー・ブレイディ
15   GK ベイリー・ピーコック=ファレル ( )
16   MF デール・スティーブンス
18   MF アシュリー・ウェストウッド
19   FW ジェイ・ロドリゲス ( )
23   DF エリック・ピーテルス
25   GK ウィル・ノリス
26   DF フィル・バーズリー ( )
27   FW マチェイ・ヴィドラ
28   DF ケビン・ロング
34   DF ジミー・ダン

※括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍選手編集

in
No. Pos. 選手名
out
No. Pos. 選手名
14   DF ベン・ギブソン (ノリッジ・シティFC)
No. Pos. 選手名

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

外部リンク編集