メインメニューを開く
Pie-no-mi of Lotte.jpg

パイの実(パイのみ)は、1979年9月からロッテによって発売されている菓子。64層に重ねられたパイ生地の中にチョコレートが入っている。

パンノキ(パンの木)は熱帯の植物で、焼いた実はパンのような風味がする。パッケージデザイナーは少年時代にあたかもそれが「パンが次々となる夢のような木」に感じられたという。そこから連想を働かせ、パイが次々なっていく木があったらおもしろいだろうということが、商品名の由来になっている[1]

チョコレートの他に冬季限定のキャラメルミルク味がある。また、地域限定版として、おおきなパイの実:バナナカスタード(東京)・抹茶(京都)・みかん(静岡)・信州りんご(長野)がある。最近では期間限定でピーチパイやマロンパイ、アップルパイ、バニラアイスクリーム味が発売されている。

最近では、童謡『うさぎとかめ』のメロディに合わせて歌う歌詞を消費者から募集し、「パイの実唱歌」としてパッケージの内側に掲載していたが、2015年をもって募集終了となった[2]

2007年4月10日にはテレビ番組「王様のブランチ」(TBS系)とコラボレーションし、ガレット・デ・ロア風アーモンドチョコレートパイ味を発売している。これは、ガレット・デ・ロアが「お菓子の王様」という意味であることから、「王様のブランチ」との語呂合わせで採用されたという[3](ただし、ガレット・デ・ロワの「ロワ」(rois)は、実際には『新約聖書』の東方の三博士(rois mages)のことである)。

脚注編集

外部リンク編集