メインメニューを開く
サンパウロのパウリスタ通り.
パウリスタ通り
パウリスタ通り
パウリスタ通り
パウリスタ通りの位置
(サンパウロ市)

パウリスタ通り(パウリスタどおり、ポルトガル語:Avenida Paulistaアヴェニダ・パウリスタ)は、ブラジルサンパウロ金融街の中心地。最も重要な街路になっている。2.8kmの長さを持ち、金融機関や文化施設の本部が多いだけではなく、広範囲の商業地区があり、ラテンアメリカで有数の質の高さのサンパウロ美術館も存在する。1960年代から、この通りは市内最大級のビジネス街となっている。サンパウロでも標高が高い位置であり、このためTV局やラジオ局のアンテナが密集している。通りの交通には地下鉄とバス路線が存在する。通りが完成したのは1981年のことであり、一般的にラテンアメリカにおいて最も高価な不動産として知られている。

ツーリストポイント編集

パウリスタ通り周辺のパノラマ写真、イタリアビルの展望デッキから撮影

脚注編集


関連項目編集

外部リンク編集